読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の開封・レビューをあなたに直接お届け

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

ニンテンドースイッチのパッケージ

こんにちは。たぐちです

ついにこの日が来ました。本日ニンテンドースイッチの発売日です!

あなたはもう購入されましたか?

私はさっき届いたので、さっそく開封とレビューをしていきたいと思います。

 

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

本日、2017年3月3日に発売されました。

任天堂、待望の新作ハードということで期待も高いです。どんなハードなのかワクワクがとまらない

主な仕様

 

  • 価格:29980円(税抜)
  • カラー:グレー、ネオンブルーネオンレッド
  • サイズ:縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時) 質量:約297g Joy-Con取り付け時は約398g
  • 画面:6.2インチ 1280×720ピクセル 静電容量方式タッチスクリーン
  • 映像出力:最大 1920×1080ピクセル60fps テーブルモード・携帯モードは最大1280×720ピクセル
  • CPU/GPU:NVIDIA社製 Tegra
  • 本体保存メモリー:32GB
  • 無線LAN:802.11 a/b/g/n/ac準拠(有線LANは別売アダプタが必要)
  • Bluetooth 4.1対応
  • 外部接続: USB Type-C、microSD
  • バッテリ:連続使用時間・約2.5から6.5時間 充電時間・約3時間 電池容量4310mAh

 

セールスポイントはその名の通り、TVモードと携帯モードをスイッチできるところ。

自分の部屋では大きなテレビ画面で、リビングや外では携帯機としてプレイ可能。

マルチプレイも最大8人まで出来て、コントローラーも最初か2つ同梱しているので家族や友人たちと買ってすぐにゲームを楽しむめる。

またJoy-Conには加圧センサーなど新しい機能が搭載されており、今までにない新しいゲームが発売されることが期待できる。

まとめると任天堂の新ハード楽しみでワクワクがとまらないということです。

 

開封とパッケージ

ニンテンドースイッチのパッケージ

外箱かっこいい。めっちゃテンション上がってきます

f:id:taguchikun:20170303133929j:plain

ニンテンドースイッチのパッケージはとても小さいです。

WiiやWiiUの外箱と比べたら一目瞭然。

ニンテンドースイッチのパッケージをWiiとWiiUのパッケージと比べている写真

別角度から見ても本当に小さいですよね。届いた瞬間「え?小さくない」と思いました

ニンテンドースイッチの外箱を外箱を開けた1段目の写真

1段目には本体とJoy-Conが入っています。

うひょおおおおおおおおおおおお。カッコイイよカッコいいぜ。

 

ニンテンドースイッチの外箱を開けた写真

2段目にはケーブルや、アダプター類が入っています。

 

付属品

ニンテンドースイッチの付属品

同梱されているものは「ニンテンドースイッチ本体」「ドック」「Joy-Con(L/R)」「ストラップ」「Joy-Conグリップ」「ACアダプター」「HDMIケーブル」「セーフティーガイド」です。取扱説明書は付属されていないので注意。

 

ニンテンドースイッチの外箱に表記されている付属品説明画像

付属品の説明は外箱に表記されていますので、こちらを見ましょう。

絵で表記されているのでなかなかわかりやすくていい感じですね。

ニンテンドースイッチの外箱に表記されている簡易的な説明

「はじめかた」とサポートサイトのURL・QRコードは外箱に表記されています。

うーん、わかってはいたけど子供のためにも説明書は欲しかったですね。ネットにつなげない人もいるし、ハードは最低限付けてほしかったな。

ニンテンドースイッチサポートサイト:Nintendo Switch サポート|Nintendo

 

本体

ニンテンドースイッチ本体とJoy-con

本体とコントローラーです。小さくていい感じ

ニンテンドースイッチの本体

Joy-conを装着本体です。カッコイイですね。

質量398gですが、思っていたよりは軽いです。iPad Air2よりは少し軽いぐらい

ニンテンドースイッチの裏側

背面です。スタンドも付いています。カッコイイですね

少しわかりづらいですが、SDカードスロットはスタンドを開けるとあります。

ニンテンドースイッチの上面

上面はこんな感じになっています。

電源ボタン、音量ボタン、イヤホンジャック、ゲームスロットなどがあります。

ニンテンドースイッチの底面

底面にはUSB type-C端子が付いています。

ニンテンドースイッチの本体とドック

ドックにSwitchしてみました。とってもコンパクトなのがいいですね

 

NintendoSwitchドック

ニンテンドースイッチドックとストラップ

ドックとストラップ、Joy-conグリップはこんな感じです。

ニンテンドースイッチドックの前面

ドックの前面です。こちらにもロゴが表記されています

ニンテンドースイッチドックの背面

こちらはドックの背面です。「Nintendo」のロゴが表記されています。

ニンテンドースイッチドックの背面の蓋を開けた状態

背面のフタを開けた状態。ACアダプタ、USB、HDMIケーブルの接続が出来ます。

フタを占めることでケーブルの収納が出来るものいいですね。

ニンテンドースイッチドックの側面

ドックの側面。USBポートが2つ付いています。

 

Joy-con

Joy-conをグリップに付けた状態

Joy-conをグリップに付けた状態です。ちょっとボブ(愛犬)に似ている。

アナログスティック、十字キー、ABYXボタン、ホームボタン、-+ボタンなどがある。

左下は今回追加されたキャプチャーボタンです。PSでいうshareボタン

Joy-conにストラップを付けた画像

Joy-conにストラップを付けた状態。とても小さいので使う機会があるのかは不明

軽いのは良いけど、大人の手にはちょっと小さ過ぎるかな。

 

パッケージ

ニンテンドースイッチのソフトパッケージをPSPソフトと比べたもの

ニンテンドースイッチのソフイパッケージはPSPとほぼ一緒です。

ニンテンドースイッチのソフトサイズを3DSと比べたもの

ソフト自体を3DSと比べてみました。PSVITAのソフトサイズとほぼ一緒ですね。

かなり小さいので子供が無くさないか心配。

個人的にはもう少し大きくてもよかったのでは?と思いました。

 

色んなものと比べてみる

WiiUとニンテンドースイッチ本体のサイズを比べたもの

WiiU本体とニンテンドースイッチ本体をドック付きで比べてみました。

WiiUも小さかったですが、スイッチがより小さくなっているのがわかります。

WiiUとニンテンドースイッチ本体のサイズを上から比べたもの

厚さの比較はこんな感じです。ドックを付けると若干スイッチの方が厚いですね

 

ゲームパッドと比べる

ニンテンドースイッチ本体とWiiUゲームパッドのサイズを比べたもの

画面サイズはWiiUゲームパッドと同じ6.2インチです。

ただ本体の大きさはかなり小さくなりました。重さもスイッチの方が軽いです

WiiUゲームパッドとニンテンドースイッチ本体のサイズを上から比べた写真

この角度からだと大きさの違いがよくわかりますね。スイッチは本当にコンパクト

 

タブレットと比べる

ニンテンドースイッチ本体とZenPadS8.0のサイズを比べた写真

8インチタブレットのZenPadと比べると画面はやや小さいですが、本体サイズは近いものがあります。

 

ACアダプター

WiiUのアダプターとニンテンドースイッチのアダプターのサイズを比較した画像

WiiUのACアダプターとニンテンドースイッチのACアダプターの比較。

某XBOXには及ばないものの、なかなかの鈍器だったWiiUのアダプタに比べると、かなりコンパクトになって使いやすくなりました。テレビ周りもスッキリします。

 

本体を触ってみる

ニンテンドースイッチには取扱説明書が同梱されていないので、扱い方がわからない方は任天堂公式のサポートサイトを見る必要があります。

サポートサイトには非常に丁寧な説明が記載されているので、こちらを見ながらプレイしましょう!

参考:Nintendo Switch サポート|Nintendo

 

初期設定

サポートサイトに詳しく載っていますが、一応簡単に説明しておきます。

  1. ACアダプターをスイッチ本体のUSBポートに接続するか、ドックとアダプタを接続してスイッチ本体をドックにセットすると充電可能
  2. Joy-conは上から下へスイッチ本体にスライドさせて取り付ける
  3. 本体、上部右側のゲームソフトスロットを開けゲームソフトをカチッとなるまで差し込む
  4. 自動的にスタートするが、しない場合は電源ボタンかホームボタンを押すと起動
  5. 起動したら住んでいる場所と言語設定、タイムゾーンを選ぶ
  6. 次にWi-Fiの設定をする
  7. 最後に使用制限などの暗証番号を設定するとホーム画面へ

 

大まかな流れはこんな感じです。わからない場合はサポートサイトかコメント欄に質問ください

特にむずかしい操作はいらないので、ゲームを普段しない方でも設定しやすいです。

 

起動画面

ニンテンドースイッチの初期設定画面

テレビモードにするか、このまま遊ぶかも選べます。

HDMIケーブル接続済みのドックにセットすると自動的にTVモードに切り替わります。

ニンテンドースイッチのホーム画面

ホーム画面はこんな感じです。シンプルで良い感じ。

タッチパネルなので操作もタブレットのように出来るので子供でも簡単だと思います。

 

PROコントローラーと同時購入ソフト

ニンテンドースイッチと一緒に購入したものを紹介します。

一緒に買ったものは「PROコントローラー」「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「1-2-Switch」「スーパーボンバーマンR」の4点です。買い過ぎました。

ソフトは今後ある程度プレイしたあとに別の記事でレビュー予定です。

同時購入したもの

ニンテンドースイッチ本体と同時購入したソフトと周辺機器

全部プレイできるかわからないのに3本もソフト買っちゃいました。

ゼルダをやりたいけど、まずは1-2-Switchでスイッチの機能を堪能したい

 

PROコントローラー

 

アクションゲームをするのにはあった方がいいかなと思って購入しました。

ちなみにWiiもWiiUもPROコントローラーは購入しています。そんなに使用頻度は高くなかったですが、アクションゲームはやはりこちらの方が使いやすそう。

しかも、Joy-ConのBluetooth接続不具合が出てきたので必須になりつつあります。

 

本体と付属品

ニンテンドースイッチPROコントローラーの付属品

 本体とUSBケーブルだけのシンプルな構成。

大きさはWiiUのPROコンより一回り小さくなっています。

 

他のコントローラーと比べる

ニンテンドースイッチPROコントローラーとWiiUコントローラー、XBOX360のコントローラーのサイズを比べた写真

XBOX360とWiiUのPROコンと比べてみました。やはり他の2つと比べて若干小さいですね。

私の手だとXBOXのコントローラーは大きかったので、こっちの方がフィットします。

PCとの接続も可能になり、PCゲームを遊ぶ時にも利用できそうですね。

 

まとめ

ニンテンドースイッチの遊び方はたくさんあります。大きく分けると以下の通り。

f:id:taguchikun:20170303154206p:plain

  • 携帯モート:本体とJoy-conをドッキングさせて遊ぶ
  • テレビモード:本体をドックにセットし、Joy-conはグリップにセットして遊ぶ
  • テーブルモード:本体のスタンドを立ててJoy-conを1つひとつで遊ぶ
  • その他:Proコントローラーで遊ぶ、Joy-conのみで遊ぶ、タッチスクリーンで遊ぶ

 

このように、自分に合ったスタイルで遊べるのがよかったです。

まさしくSwitchできるゲームハードだと感じました。

 

細かいところでは思ったより軽くてコンパクトでした。

ゲームを起動してもブーンという大きな音もならないし、静かで良いですね。

当初はたいして期待していなかった携帯モードでも、画面がきれいなのでゲームが捗りそう。

ただテレビモードに移る時に、Joy-conを付けたり外したりするのは面倒くさいかもしれません。

 

まだガッツリとゲームしたわけじゃないので、随時追記予定です。

質問などや気になるところがあればコメント欄やTwitterで答えるので、よかったら聞いてくださいね。

それでは!指パッチン

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド