黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

これで快眠!ニトリの「ホテルスタイルまくら・Nセレクト」をレビュー

f:id:taguchikun:20170420174250j:plain

こんにちは。たぐちです

みなさんは普段どんな枕をお使いでしょうか?

枕って低反発や高反発、詰め物も羽毛にパイプ、そば殻と色々あって悩みますよね。

お値段も1000円以下の安いものから1万円以上の高級品までたくさんあります。

今回は3000円以下で購入できるニトリのホテルスタイルまくらをご紹介します。マイクロファイバーを使用しているので肌触りが良く、ふわふわでホテルの枕のようです。

それでは、どうぞ。

 ホテルスタイルまくら(Nセレクト)

お値段以上ニトリが出している「ホテルスタイルまくら」というシリーズの枕です。

今回紹介するNセレクトは上位モデルで、2000円以下で買えるスタンダードも人気商品。最上級のプレミアは羽毛を使っており7000円ほどで買えます。

店頭では枕がいくつか置いてあり、肌触りや感触などからNスタイルを選びました。ちなみに母はお安いスタンダードが気に入ったようで、そちらを同時購入。

 

主な仕様

 

  • 値段:2990円(税込)
  • サイズ:W40×D60×H10cm
  • 質量: 約1.1kg
  • 枕の高さ:ふつう
  • 枕のかたさ:やわらかめ
  • 寝方:仰向けに寝る人におすすめ
  • 組成

側生地:ポリエステル100%
中生地:不織布 その他繊維55%、レーヨン45%
充填物:ポリエステル100%
充填物の重量:約1.0kg

  • その他:ネット使用で洗濯可能、4大消臭加工・抗菌防臭加工(中生地)

 

セールスポイントは3000円以下でホテルの枕のような質感を味わえるところ。

触るとサラサラでふっかふかです。これは実際にお店で体験してほしい。

やわらかめで、どちらかというと高反発なため、硬くて低反発が好きな方には向かないです。枕の高さは標準的でホテルに置いてあるような枕だと思ってもらえればいいでしょう。

 

パッケージ

f:id:taguchikun:20170420174250j:plain

枕はこのような箱に入っています。洗濯OKや消臭加工などのセールスポイントが記載されています。

「daiwabo」という繊維メーカーとのコラボ商品みたい。

 

外観

f:id:taguchikun:20170420182450j:plain

箱から取り出すとビニールに包まれています。この段階でふわふわ

 

f:id:taguchikun:20170420182549j:plain

見た目は普通の枕ですけど、肌触りはさらさらで最高です。

 

側面・厚さ

f:id:taguchikun:20170420182731j:plain

厚さは普通ですね。重さもそんなに重くないですが、スタンダードよりはずっしりしてます。

ただ低反発が好きな人だと少し分厚く感じるかも。

 

f:id:taguchikun:20170420182916j:plain

側面には「ニトリコレクション・ホテルスタイル」とロゴが表記されています。

 

枕カバー選びには注意

f:id:taguchikun:20170420183157j:plain

大きさは標準となっていますが、結構大きめなので市販の枕カバーが合うか心配でした。

試しに7,8年愛用している無印良品で買ったボロボロの枕カバーに入れたところ何とか入りましたが、結構パンパンなので手持ちの枕カバーを使用するときは注意が必要です。

入るか心配ならニトリで一緒に枕カバーも購入した方が良いでしょうね。

 

寝心地

実際に1週間ほど寝て使用してみました。

枕というものはマットや布団と合わせないと駄目なので、私のベッドを少しご紹介しておきます。

  • お婆ちゃんから引き継いだ介護用のパラマウントベッド
  • マットレスはベッドの付属品で薄目でやや硬め
  • マットレスに薄い敷き布団を使用
  • 夏から秋はその上にひんやりパッドを使用
  • 近いうちにベッドを購入予定
  • どちらかと言うと横向きに寝るタイプ

 

f:id:taguchikun:20170420184105j:plain

こんな環境です。仰向けに寝る人におすすめと書いてましたが、私は横向き派です。

それではおやすみなさい~zzz

 

実際に寝てみて良かったところ

ホテルスタイルまくらの良いところは以下の7つ。

  • 弾力があって柔らかい
  • どちらかというと高反発
  • 「ふわふわ」の「もふもふ」で気持ちいい
  • 仰向け寝る人向けと書いてたが、横向きでも問題なし
  • 快眠できる
  • 洗濯できる
  • 臭いが気にならない

 

ひと言で例えると名前の通り、高いホテルにある枕。

弾力があってとても気持ちよく眠れました。洗濯も出来るし、臭いも気にならないのがいいですね。

仰向け向きと書いてありましたが、横向きに寝ても問題なかったです。以前の枕は横向きで寝るとすぐ耳が痛くなりましたが、この枕は柔らかいので横に寝ても耳が痛くならないですね。

 

実際に寝てみて気になったところ

ホテルスタイルまくらの気になるところは以下の3つ。

  • 柔らかいので硬い枕が好きという人は絶対に合わない
  • 硬めのマットレスにはあまり合わない
  • 犬が勝手に枕で寝る

 

この枕は柔らかいので硬めが好きな人には向きません。

私のような弾力がある枕が好きな人は向いていますが、低反発好きな人は他の枕をおすすめします。

そして犬と一緒に寝ていると枕を奪われるので注意してください。

 

洗濯方法

外箱の裏に洗濯方法が載っていたのでご紹介します。

  1. あらかじめ枕を水につけて、枕の中の空気を押し出す
  2. 枕をネットに入れて、ぬるま湯を使い、ゆるやかに洗濯機で回す。
  3. 約1分の脱水後、中わたの形を整えてから、風通しのいい日陰で乾燥させる

 

洗濯の取り扱い表示

f:id:taguchikun:20170420191239j:plain

乾燥機や塩素系洗剤は使用不可。ネットを使ってぬるま湯で優しく洗いましょう。

基本的には定期的に外で干しておけば洗濯する必要はそれほどないようです。

 

ホテルスタイルまくらがおすすめな人

  • ホテルの枕が好き
  • 弾力があり、やわらかい枕が好き
  • 低反発やかたい枕が苦手
  • 安い方が良い

 

以前使っていた798円ぐらいの枕と比べたら寝心地がまったく違います。

本当にふかふかでホテルの枕のようによく眠れます。

ただ、枕って好みがあるし、マットレスや布団との相性があるので実際に店舗で見ることをおすすめします。出来たら自分のベッドの柔らかさと似たようなベッドで寝てみてください。

 

3000円ほどの価格で、この弾力と柔らかさに洗濯OKなどの機能性は正直かなりお買い得です。

ホテルのまくらのような寝心地の良さを味わいたい方は購入を検討してみてはいかがてしょうか?