黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

【プロ御用達】マキタのコードレス掃除機「CL106FD」をレビュー

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

f:id:taguchikun:20170124154044j:plain

こんにちは。たぐちです

みなさん掃除機ってどんなものを使っていますか?

私はずっとコードレスクリーナーを愛用しています。コードレスクリーナーの良いところは

  • トイレや脱衣所、階段の掃除しやすい
  • 軽い、気軽に掃除機をかけられる
  • コンパクトで場所をとらない

その中でもずっと愛用しているのが今回紹介する「マキタ・コードレス充電掃除機CL106FDSHW」です。オンオフのみのシンプル設計で誰でも簡単に掃除することができます。

 

マキタ・CL106FDSHW

普通の掃除機を使っていて、ちょっと掃除したいなってときに出してくるの面倒くさいと思ったことないですか?

CL106FDのようなコードレス掃除機なら簡単に取り出せて、気軽に掃除できます。朝にちょっと時間が空いたので5分だけ掃除機をかけたいなってときも、スッと出してスッとかけられるのが良いんですよね。

あと階段とか脱衣所、トイレなんかの狭い場所はコードがあると掃除しにくい。しかも重いんで疲れる。

そういうのが煩わしくて、我が家ではコードレスクリーナーを使っています。

 

主な仕様

  • カプセル式集じん&トリガスイッチ、LEDライト付き
  • 吸引力:19W
  • 連続使用時間 :16分
  • 質量:0.98kg
  • 充電時間:約22分
  • バッテリー:10.8Vスライド式リチウムイオン1.5Ah
  • その他:充電器、隙間ノズル、各フィルター同梱

 

セールスポイントはコードレスと、オンオフのみのシンプルな機能。実売価格1万3000円前後と、どこかの海外メーカーに比べて安価なところ。

こちらはカプセル式ですが、便利な紙パック式もあります。

 

 

開封

お待ちかねの開封タイム。箱は思ったよりコンパクトで軽いです。

ただ新幹線やデパート清掃でも使っているようにマキタは業務用も兼ねているので、パッケージはオシャレとは程遠い。そこはダイソンさんとは違います。

 

パッケージ

f:id:taguchikun:20170124153531j:plain

ノズルやパイプを外せるためか、思ったよりはコンパクトなパッケージです。

f:id:taguchikun:20170124153649j:plain

こんな感じで入っています。簡易的な袋に入れているだけで発泡スチロールなどもないので、ゴミが少なくていいですね。あれはかさ張るので。

 

同梱品

f:id:taguchikun:20170124153846j:plain

同梱品は以下の4点。バッテリーも付属されているので別途買う物はとくにありません。

  • クリーナー本体
  • バッテリーと充電器
  • 各ノズルとパイプ

見えないですが本体の中にもともとフィルターが装着されています。

 

充電器とバッテリー

f:id:taguchikun:20170124154130j:plain

左が今回買った「CL106」 右が今まで使っていた「70DS」

残念なことに少し大きくなってしまいました。前モデルの「CL100DW」の充電器も右の「70DS」と同じぐらいの大きさでした。

f:id:taguchikun:20170124154458j:plain

バッテリー本体は「CL181FDRFW」などに近い四角い形ですが、薄いです。

「CL100DW」や「70DS」は丸い形のバッテリーを採用しています。

f:id:taguchikun:20170124161130j:plain

充電中はこんな感じになります。ちょっと音がうるさいのが残念なところ。

ランプで充電具合がわかります。充電器に絵で説明があるのでわかりやすい

 

気になるところ

「CL106」の気になるところを、いくつかピックアップ。

吸引力

掃除機を買うのに一番気になるところ。

吸いにくいものの代表「コイン」「ペーパークリップ」で実験してみました。ピーナッツでも試したかったですが、家にピーナッツがなかったので断念。

f:id:taguchikun:20170124160335j:plain

写真ではわかりにくいですが、10円玉もクリップも簡単に吸い込めました。

500円玉や100円玉で試したかったが財布になかったので、床と同化してわかりにくい10円玉でごめんなさい。そして掃除機にすでにホコリが

 

重さ

質量はパイプやノズル、バッテリーを含んで約0.98kgと非常に軽いです。女性でも問題なく持てる重さです。事実、わたしのようなオバハンが扱っているので、保証できます。

階段など重い掃除機だと扱いにくい場所でも、問題なく扱える重さです。

 

使用時間

f:id:taguchikun:20170124162225j:plain

10分以上使いましたが問題なく使えます。おかげでこんなにゴミが取れました。

こまめに掃除しているつもりなんですが、冬はやはりホコリが溜まりやすいですね。自分の部屋とトイレ2か所だけで、こんなに取れるとは家が汚いのか、掃除機の性能か

 

使い方

カプセル式はトリガー式になっているので、トリガー(本体に付いている黒いボタン)を押すと動き、離すと止まります。操作はとてもシンプルなので簡単です。これ以外に特にボタンを押したりとかすることもないです。

バッテリーの取り外し

バッテリーは本体の上部に押して入れると取り付けることが可能です。外したいときはバッテリー上部の白い部分を押して、そのままバッテリーを引くと取り外せます。

充電器への取り外しも基本は同じです。

 

旧型や他モデルなどと比較

旧モデルや、大人気で品薄状態の紙パック式「CL107」と比較

カプセル式と紙パック式

「CL107FDSHW」という紙パック式のものもあります。

トリガーがスイッチ式になっていて強弱が付けられる以外、基本的な性能はカプセル式と同じです。

こちらの紙パック式の方が人気が高くて品切れ続出のようです。ちなみに私は経済的なカプセル式派。

それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。

 

 

カプセル式のメリット
  • 紙パックを買う必要がないので経済的
  • 紙パックの取り外しが必要ない
カプセル式のデメリット
  • ゴミを捨てるときに散らばりやすい
  • ゴミを捨てる手間が少しかかる
紙パック式のメリット
  • 紙パックを取り換えるだけで、簡単にゴミが捨てられる
  • ゴミが散らばることがない
紙パック式のデメリット
  • 紙パックを購入する必要があるのでお金が掛かる
  • 紙パックを交換する手間がかかる

 

旧モデル「CL100DW」と比較

 旧型の「CL100DW」と新型の「CL106FDSHW」での比較です。左が旧モデル、右が今回の新モデル

モデル CL100DW CL106FDSHW
吸引力  14W  19W
連続使用時間    12分 16分
 質   量   0.88kg 0.98kg 
充電時間  約50分 約22分 

職場では旧型のモデルを使っています。今回購入したものと比べると、やはり吸引力が少し弱く感じますね。あと充電時間も確かに長いです。

重さは新型の方が、若干重くなっていますが体感では違いを感じないですね。

ただ充電器の音は旧型はほとんどないし、コンパクトです。若干軽いのもあるので充電時間をあまり気にしない方は旧型がオススメかな。

正直、掃除機を連続してあまり掛ける機会ってそんなにないと思うので、連続使用時間もそこまでは気にならないと思います。だったら1000円弱安い旧型を購入するのもアリです。

ちなみに旧型も紙パック式とカプセル式両方あります。

マキタ 10.8V充電式クリーナー CL100DW

 

「CL181FDRFW」と比較

上位モデルの「CL181FDRFW」との比較です。左が今回紹介したモデル、右が上位モデル

モデル CL106FDSHW CL181FDRFW
吸引力  19W 30W
連続使用時間    16分 40分
 質   量  0.98kg  1.4 kg
充電時間  約22分  約22分

 こちらのモデルも職場で使っているので比較します。

正直上位モデルを家で使うことにはオススメしません。

理由はめっちゃ重いからです。だって1.4kgですよ?MacBookProより重いんですよ?MacBook持って階段掃除するのって女性なら絶対キツイ。男性なら良いかもしれませんが。

ただ車用に使ったり、たまに掃除するようなところで使うなら吸引力も強くて、連続使用時間もかなり長いのでおすすめします。普段家で使うのなら軽いものが、絶対に良いです

 

CL106FDSHWの良いところ・悪いところ

良いところ

  • 軽い

軽いは正義です。階段、トイレ、脱衣所など狭い場所には最適です。

  • 吸引力

毎日の部屋掃除なんかには十分な吸引力です。

ホコリや髪の毛、ペットの抜け毛、菓子クズなどは問題なく吸ってくれます。フローリングや畳などでは、これ1つあれば他の掃除機はいらないです。

  • 扱いやすい

なんといってもコードレスなので何処にでも持っていけます。部屋と部屋との移動も楽です。

すぐに取り出せてすぐに掃除機が使えるので、メロンパンとかミルフィーユを食べても問題ないですよ!源氏パイがボロボロしても怒られません

  • 操作が簡単

取扱説明書を読まなくても簡単に扱うことが出来ます。操作もシンプルなので、機械が苦手な方でもすぐに使うことが出来ます。

 

悪いところ

  • 本体の音がうるさい

先ほども何度か指摘していますが、掃除機本体の音はやはり気になります。

昼間使うのなら問題ないけど、マンションなどの集合住宅で夜中使うと気が引けるかなというレベルです。私はど田舎住まいなので関係ないですが。

  • 充電中の音もうるさい

そして充電中も音が結構なります。その点は旧型の方が静かだったので良かったかなと。

  • 風が凄い

掃除機をかけていると横から結構な風が出てきます。コードレスなんで後ろから風を逃がせないので、仕方ないんですけどね

  • 見た目がスタイリッシュじゃない

私はこのいかにも「ホームセンターで買いました」という見た目は好きですけど、どこかの海外メーカーさんみたいにスタイリッシュなデザインではありません。

充電器なんて同じマキタの電動ドライバーとそっくりなデザインですからね。

デザインが気になる人は押し入れに仕舞っておきましょう。

  • 絨毯には向かない

本気で掃除したい時には向きません。というか絨毯とか掃除するときは、東芝でもパナソニックでも良いのでちゃんとした掃除機を買いましょう!

やはりコードレスだと普通の掃除機に比べ吸引力が落ちてしまうので

  • 自立しない

どっかの海外メーカーのコードレス掃除機とは違い自立しません。

なので壁や床に寄生します。ストラップ付きなので何処かに引っ掛けるのもありです。

 

 まとめ

PC周りや、フィルターのホコリも除去できるので、私はPC中の掃除にも使っています。

軽いので女性やお年寄りでも簡単に扱えます。場所も取らないので一人暮らしにも良いんじゃないでしょうか。楽天のレビューでは「一人暮らしの子供にプレゼント」という方も結構見かけたので。

心配な吸引力も海外の家みたいに絨毯が多くなかったら、掃除はこの掃除機一つでも十分かなと思っています。

すぐに取り出せてすぐに使えるので、毎日掃除をするようになるし、掃除もしやすいです。普通の掃除機だと、押し入れから掃除機を持ってきて、コンセント差してと掃除が億劫になりやすいですからね。これだと気軽にできるので楽です。

「掃除機出すのが面倒くさい」という方にこそ最適なクリーナーです。