読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

トイプードルを飼うのにかかる費用は年間どれぐらい?カット代・医療費など

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

f:id:taguchikun:20170502074951p:plain

こんにちは。たぐちです

みなさん今、日本国内で一番人気の犬種はなにかご存知でしょうか?

正解は「トイ・プードル」です。私のブログ名にもなっている、このトイプードルは保険会社の調べによると、8年連続で人気犬種ランキング1位を獲得しています。

今回はそのトイプードルを飼うのに年間どれぐらいの費用がいるのか計算してみました。

小さいわりには結構お金がかかるので、飼おうと思っている方は参考にしてください。

 トイプードルを飼うのにかかるお金

 ちょっといやな話ですが犬を飼うのには、犬をペットショップやブリーダーから購入しなければなりません。もちろんもらったり、自分の家で繁殖させれば費用はいりません。

 

わんこの購入費用

  • ペットショップの相場は20万円から
  • ブリーダーからだともう少し安い
  • 性別で価格が違う
  • 毛色でも価格が違う
  • もらったり、繁殖させると別途ワクチン代が必要

 

大阪府内のいろいろなペットショップをよく覗きますが、トイプードルの相場は20万円から30万円ぐらい。どの犬種もそうですが、オスよりメスの方が安い傾向にあります。

またトイプードルは毛色がたくさんあるので、毛色によっても値段が違ってきます。

人気が高いレッドやアプリコットは若干安く、あまりいない黒やシルバーは少しお高めです。

ちなみにうちにも黒とシルバーがいますが、ブリーダーから購入したので5万円ぐらいでした。シルバーに至っては知り合いの犬と繁殖させたためタダということになりますが、子犬へのワクチン代やお母さん犬の医療費は必要です。

 

ゲージなどの初期費用

  • サークル:約1万円から2万円
  • トイレ:約3000円から
  • ハーネスや首輪、リード:約2000円から無限大

 

トイプードルを外で飼う人はかなり少ないので、サークルやトイレセットは必須。

サークルやトイレは大きさでだいたいの値段が決まります。すべて小さいものでも良いなら、サークルやゲージとトイレを合わせて2万円ぐらいで購入も可能。

100均のネットで自作している人もいます。

 

散歩に必要なハーネスや首輪、リードも必須です。

ここはホームセンターで売っているようなリードとハーネスがくっ付いた2000円ぐらいのものから、ハイブランドの数万円のものまでピンキリです。

うちの犬は家では何もつけずに、散歩の時だけ安物のハーネスとリードを付けています。

 

その他にお出かけ用のクレートなども必要に応じて購入する必要があります。どれも安物から高いものまで犬用品はピンキリ。

アイリスオーヤマやホームセンターなら比較的安く購入することが可能です。

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

 

毎年かかるお金

上記では犬を購入した時に必要なものでしたが、ここからは毎年かかってくる費用となります。

犬を飼うのにお金が必要なものは

  • 餌代
  • ワクチンなどの医療費
  • カット代
  • ペットシートやウェットシート代
  • その他に保険料など

 

全部で年間11万円程度は必要と思ってもいいはず。安くても10万円弱ですね。

上4つは室内犬のトイプードルを飼うなら絶対に必要です。

一番下の保険料は任意なので必要ない場合はいりません。

 

エサ代

  • ドッグフード:月2000から7000円
  • おやつ:月200円から2000円

 

月3000円とすると×12で年間約36000円ほどかかります。

毎日のドッグフードも安いものから高いものまで、いろいろあります。

安いものだと2kg500円ぐらいからあるし、高いものなら5000円超えのものもあります。

だいたい4kgぐらいのトイプードルなら、月に3000円ぐらいが相場かなと思っています。この辺はおやつを与えるかどうか、ドッグフードの値段がどうかでかなり違ってきます。

うちは2匹いるので、フードが大量に買えて2匹で月5000円ぐらいと比較的安く済んでいます。

 

医療費

  • 狂犬病ワクチン:約3000円から
  • フィラリア予防:約5000円から1万円
  • 混合ワクチン:約5000円から1万円

 

すべて行うと年間1万5000円ぐらい必要となります。

狂犬病の注射は義務化されているので絶対に受ける必要があります。

だいたい春頃になると地方自治体の保健所などからお知らせが届きます。そのときにワクチン注射をしてもらえれば、費用は交付料の約3000円だけ。

ただ地方自治体よって違うので、お住まいの自治体に問い合わせてください。

 

フィラリア予防も結構差があります。

利用している方も多い投薬だと、薬代がだいたい1000円ぐらいかかりますね。

体重がある子や高い病院だともっと必要になります。

フィラリアは数か月間の投薬が必要なので、トータルで6000円ぐらい相場だと考えます。

 

注射もありますが、飲み薬などが一般的。

注射だと通わなくていいし、年に1回か2回だけなので楽ですが副作用とか気になりますよね。

ちなみに予防接種は5000円から1万円ぐらいと飲み薬とほぼ一緒。

 

混合ワクチンも2種から10種まで色々あります。しかも病院で値段にかなりバラつきがあるんですよね。

うちの掛かりつけの病院では8種混合ワクチンで7000円程度でした。

なお、掛かりつけの獣医さんから聞かされた話を掲載していましたが、誤解を招きそうなので混合ワクチンの毎年か3年かの話は削除しました。

 

トリミング代

  • シャンプーカット一回:5000円から1万円
  • 毎日のお手入れ用ブラシ:500円から

 

トイプードルに一番お金がかかるのがこのトリミング代です。1回7000円として2ヶ月に1度通えば×6で年間42000円ほど必要になります。

トイプードルは毎月1回ぐらいのカットが良いとされていますが、そんなに行けないことも多いかと。ただ最低でも3か月に1回は行かないとミニチュア・シュナウザーと間違えることになります。

このトリミング代もピンからキリまであるので何とも言えませんが、だいたいシャンプーカットと爪切りなどを含めて1万円以内には収まるかと思います。しかも高いとカットが上手いわけでもないのが、悲しい犬のトリミング世界。

うちはだいたい2,3か月に1回シャンプーカットに行っていますが、田舎なので5500円ぐらいの値段で爪切りなどのオプションまで行ってくれます。

 

他にスリッカーやピンブラシを購入して毎日お手入れするのも重要です。

スリッカーブラシは500円ぐらいから、ピンブラシは1000円ぐらいから購入可能。

 

ペットシートなどの日用品

  • ペットシート 月500円ぐらい
  • 体や足拭き用のウェットシート 月300円ぐらい

 

大ざっぱに計算して年間10000円ほど必要。

トイレ用のペットシートは100枚以上入ったものが1000円前後であるし、毎日3枚使っても1ヵ月持つので思ったよりは費用がかからないと思います。

あとは散歩から帰ってきた後に足や体を拭くウェットシートが1パック300円ぐらいするのと、ふき取り用のシャンプーを使う場合は同じぐらいの費用が必要となります。

うちの場合は散歩の前に庭(田舎なので広い)でおしっこをさせるので、ペットシートをほとんど使いません。なので、ペットシートが1週間そのままとか普通にあります。

飼い主さんが留守がちで、散歩もあまり行かない家だともっと必要になってくるかもしれませんね。

 

その他

  • ペット保険
  • おもちゃ
  • 洋服 

 

その他は必要に応じて年間で1万円ぐらいでしょうか。

ペット保険も月1000円かからないものが多いし、それ以上のものは必要ないと思います。ちなみにうちは入っていませんが、自分で月2000円(2匹分)ほど犬貯金をしています。

トイプードルは寒がりなので洋服を買ってあげると喜びますよ。

うちは100均の安物ですが、それでも温かくなるみたいで喜んで着てくれます。まあこの辺は飼い主さんが必要だと感じたもので大丈夫かと。

 

まとめ

年間10万円以上とトイプードルでも結構費用がかかりますね。

うちは雑な飼育方法なので安い方だと思いますが、フードにこだわってる家だともっと高そう。

 

ちなみに犬を1匹買うのに生涯で400万円以上かかると言われています。

トイプードルなら200万円程度だとは思いますが、それでも結構な金額ですよね。

犬を飼おうと思っている人は、200万円以上払える覚悟で!

 

よかったら、その他の犬関連記事も

はじめて犬を飼うならトイプードルがオススメ 

犬の噛みつき事故は「個人賠償責任保険」で保証されるって知ってましたか? 

犬に噛まれたらどうする?人間と犬の噛まれた時の対処法