黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part13

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

こんにちは。たぐちです

今回は8人目の仲間が加わり、世界を再編していく旅のスタートとなります。

※ネタバレ全開です。見たい人は注意

 

変異後の海底王国ムウレアからデルカダール城まで

前回6つのオーブを天空の祭壇に捧げて、命の大樹までの道は開かれる。

しかし魔王ウルノーガとホメロスのせいで命の大樹が枯れしまい、主人公たちも何処かへ飛ばされ安否が不明に。主人公たちはどうなってしまったんでしょうか?

  • 海底王国ムウレアの女王と会話し、現在の地上の世界を見せてもらう
  • 釣り針にわざとひっかかり地上へ
  • 最後の砦に行き、エマたちと再会。デルカダール王に会いに行く
  • デルカダール王との会話後、グレイグと一緒にボス戦
  • デルカダール城へ向かい、一番奥でボスと戦闘
  • グレイグが正式に仲間になり、他の仲間を探す旅へ

前回の話:【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part12

 

ニモになった主人公

f:id:taguchikun:20170816122059j:plain

ウルノーガに命の大樹を枯らされたあと、海の底へ沈む主人公。

f:id:taguchikun:20170816122100j:plain

場面は主人公が小さい頃の回想シーン。

エマと喧嘩をしてタンコブができてしまったので、エマにやり返ししたという主人公。

その話を聞いて「やり返すのはカッコ悪いこと」と諭すベルラ。そして仲直りするには、笑って握手するだけと言っています。本当にいい母ちゃんです

f:id:taguchikun:20170816122101j:plain

そのあとウルノーガサイドへ移ります。

どうやら勇者を探しているが、見つからないと報告を受けている様子です。

そして勇者は死んで、世界は自分のものだと言い放つウルノーガ。果たしてそうなのか?

f:id:taguchikun:20170816122102j:plain

主人公が目を覚ますと周りは美味しそうな魚介類たちが。

なんと主人公もお魚の姿に!

f:id:taguchikun:20170816122104j:plain

ニモになってしまった主人公は女王様に会いに行きます。そして女王様は現在の地上世界を見せてくれる

f:id:taguchikun:20170816122105j:plain

ウルノーガとの決戦のあと地上世界は滅んだしまったようです。

主人公は女王様がウルノーガの目を欺くために、魚の姿に変えて隔離していたようです。

f:id:taguchikun:20170816122107j:plain

絶望的な世界でも生き残った人たちが何人かいます。希望が持てますね

f:id:taguchikun:20170816122108j:plain

どうやらこの人たちは英雄がいる、最後の砦に向かっているようです。

英雄とは、もしかしてグレイグのことでしょうか。

f:id:taguchikun:20170816122111j:plain

イベントが終わると海底世界にもウルノーガの手先が攻めてきます。

主人公は女王様の力で再び地上に戻ると決心します。

f:id:taguchikun:20170816122112j:plain

魔物が襲ってきたためゆっくり別れ話もできないまま、離れることに。

f:id:taguchikun:20170816122113j:plain

このべっぴんさんの女王様も良いことを言います。

f:id:taguchikun:20170816122114j:plain

地上に上がるために釣り針に食いつく主人公。

f:id:taguchikun:20170816122115j:plain

おっさんが釣りをしていると。

f:id:taguchikun:20170816122116j:plain

人間の男の子を釣り上げることに成功。やったねおっさん。

f:id:taguchikun:20170816122117j:plain

そしておっさんに事情を聞くと、英雄がいるという最後の砦に向かうことに

 

最後の砦で懐かしい人たちとの再会

f:id:taguchikun:20170816122118j:plain

最後の砦まで行くと見覚えのある犬が。もしかしてお前はルキ?

f:id:taguchikun:20170816122119j:plain

ルキに付いて行くとイシの村が。そこにはたくさんのテントが張られている。

f:id:taguchikun:20170816122120j:plain

見覚えのある少女の姿も。エマ?エマなの?

f:id:taguchikun:20170816122122j:plain

久しぶり。最初に会って以来ですね。お元気でしたか?

エマが会わせたいという人がいるので、奥まで付いて行く

f:id:taguchikun:20170816122123j:plain

そこには育ての母であるベルラの姿が。これは感動

f:id:taguchikun:20170816122125j:plain

相変わらずふくよかなベルラで安心。ベルラも生きていた息子の姿を見て涙ぐみます

f:id:taguchikun:20170816122126j:plain

この砦は英雄が人々を保護してかくまっているようです。

デルカダール王もいるということなので、デルカダール王のテントへ向かいます。

f:id:taguchikun:20170816122128j:plain

デルカダール王のテントへ行くと謝罪される。

まあ仕方ないよね。

f:id:taguchikun:20170816122129j:plain

ずっとウルノーガに乗っ取られてたんで無理もない。

f:id:taguchikun:20170816122130j:plain

娘のマルティナは生きているかと主人公に尋ねる王様。

安否がわからないので首を傾げる主人公。仲間たちはどこに行ったのでしょうか?

f:id:taguchikun:20170816122132j:plain

グレイグが最後の砦に戻ってきたと連絡があったので入口まで行く。

英雄のご帰還です。以前のように鎧はつけていないですね。

f:id:taguchikun:20170816122133j:plain

グレイグのパトロールによると何やら不穏な動きがあるので、民たちを非難させてほしいとのこと。そのことを伝えるとグレイグはまたすぐに外へ行ってしまう。

f:id:taguchikun:20170816122134j:plain

グレイグと一緒に戦ってやってほしいと王様から言われる。そして外では何やら不穏な動きが

f:id:taguchikun:20170816122135j:plain

魔物が押し寄せてくるとのことなので、デルカダール兵たちと共に戦うことに。

f:id:taguchikun:20170816122136j:plain

グレイグももちろんいます。さあ戦いだ!

f:id:taguchikun:20170816122138j:plain

まもの軍団がうようよ押し寄せてきます。

f:id:taguchikun:20170816122139j:plain

グレイグさんカッコイイ。

f:id:taguchikun:20170816122140j:plain

グレイグの一声で一斉に魔物の群れへ向かいます。

f:id:taguchikun:20170816122141j:plain

もちろん主人公もデルカダール兵に交じって向かいます。

f:id:taguchikun:20170816122142j:plain

ばっさばっさと魔物を切りつけていくグレイグさん。カッコイイ

f:id:taguchikun:20170816122143j:plain

負けじと主人公もばっさばっさと倒していきます。

f:id:taguchikun:20170816122144j:plain

魔物に襲われそうになった主人公をフォローするグレイグ。本当に良いやつですね。

f:id:taguchikun:20170816122145j:plain

すると魔物司令が現れます。こいつがボスかな?

f:id:taguchikun:20170816122147j:plain

魔物司令・ゾンビ師団長と戦闘。雑魚敵をたくさん引き連れてますので、イオラでやっつけましょう。

f:id:taguchikun:20170816122148j:plain

戦闘終了後、デルカダール王から話があるので来てほしいと呼ばれる。

f:id:taguchikun:20170816122150j:plain

少しでも光を取り戻すために城に侵入して、魔物を倒してほしいとの命令が。

城への侵入は以前、カミュと逃げた地下道を使う。

f:id:taguchikun:20170816122151j:plain

デルカダール王からデルカダールのカギをGETだぜ!

f:id:taguchikun:20170816122152j:plain

自分たちが城へ侵入している間、砦に残った人たちを魔物の手から誰が守れるのかとグレイグが反対する。

f:id:taguchikun:20170816122153j:plain

ひと晩ならデルカダール王自身が砦を守ってくれると言う。じいさん大丈夫?

f:id:taguchikun:20170816122154j:plain

デルカダール王を信じて砦は任せ、デルカダール城へグレイグと共に出発。

 

再びデルカダール城へ

f:id:taguchikun:20170816122155j:plain

城へ向かう直前、話しをさせてほしいとベルラが入口まで来る。

f:id:taguchikun:20170816122156j:plain

「何があってもへこたれるんじゃない。グレイグと助け合いなさい」とママの言葉。

f:id:taguchikun:20170816122158j:plain

そしておかんのお節介。

このあとグレイグは馬に夫人を元の場所へしっかり送り届けるようにと言う、ほんまできた男。

f:id:taguchikun:20170816122200j:plain

デルカダール地下牢を通って城へ侵入。

f:id:taguchikun:20170816122202j:plain

王座まで行きたいが階段が破壊されていて行けない状態。別ルートを探すことに。

f:id:taguchikun:20170816122204j:plain

中庭に入って命の大樹の芽に触れると回想シーン。どうやらグレイグとホメロスの子供のころみたい。

ホメロスは子供のころからイケメンですね、中身はクソ野郎だけど。

f:id:taguchikun:20170816122205j:plain

王様がまだ赤ちゃんのマルティナをお披露目。

グレイグとホメロスが36歳でこの頃が12歳ぐらいだとすると、マルティナは今24歳ぐらいかな?

デルカダール王はずっと見た目がお爺ちゃんだけど以外に若い?

f:id:taguchikun:20170816122206j:plain

将来、国を守る二人にデルカダール王からペンダントをプレゼントされる。

これがあの時のペンダントか

f:id:taguchikun:20170816122207j:plain

小さい頃はこんなこと言ってたのに悲しい。いろんなフラグにしか思えない。

f:id:taguchikun:20170816122208j:plain

ホメロスが王の私室にあるデルカダールの盾を見に行こうとグレイグを誘う。

f:id:taguchikun:20170816122209j:plain

頭の良いホメロスのことだから何か考えがあるのかな。

f:id:taguchikun:20170816122210j:plain

何と厨房の食器棚と王の私室はつながっているらしい。

ということで厨房へ向かう。

 

グレイグとホメロス

f:id:taguchikun:20170816122212j:plain

食器棚の裏から王の間へ入ると王座に誰か座っている様子。

f:id:taguchikun:20170816122213j:plain

そこには王の恰好をしたホメロスが。顔色は悪いけどイケメンです。

f:id:taguchikun:20170816122214j:plain

グレイグがホメロスに剣を向ける。

f:id:taguchikun:20170816122215j:plain

この戦闘シーンは圧巻。

あの幼少時代のエピソードを見なくても王座に行けるのですが、先に是非見ておいてほしいです。

f:id:taguchikun:20170816122216j:plain

ここからホメロスの嫉妬タイム。

f:id:taguchikun:20170816122217j:plain

いつも同じように道を歩んできた二人ですが、いつしかズレが出てきたようです。

ホメロスは自分の前ばかり歩くグレイグに嫉妬していたのですね。

f:id:taguchikun:20170816122218j:plain

決定的となったのはこれ。

グレイグにハイタッチしようと手を差し出すホメロスを避け、王様のもとへすぐに向かうグレイグ。

このときペンダントを握りしめ、思いにふけるホメロス。何かがかわってしまったようです。

f:id:taguchikun:20170816122220j:plain

ただグレイグもいろんなものを失いました。故郷、デルカダール民、そしてホメロス。

f:id:taguchikun:20170816122219j:plain

愛も友情もいらないとアンパンマンを全否定し、力こそすべてだと言い放つホメロス。

f:id:taguchikun:20170816122221j:plain

故郷や友を失ったが、また勇者と言う守るべきものが出来たと言うグレイグ。

そして自らが盾になり、守ると決心するグレイグはカッコイイ。

f:id:taguchikun:20170816122223j:plain

ホメロスはムッキムキの体になり何処かへ行ってしまう。

f:id:taguchikun:20170816122224j:plain

代わりに六軍王・ゾルデと戦闘へ。

HPもMPもグレイグが回復してくれるので、どんどん攻め込んでいきましょう。

f:id:taguchikun:20170816122225j:plain

屍騎軍王ゾルデを倒すとパープルオーブが落ちてくる。

f:id:taguchikun:20170816122226j:plain

再びパープルオーブGETだぜ!

f:id:taguchikun:20170816122227j:plain

パープルオーブを取り戻すとデルカダール周辺が少し晴れて、魔物たちも退散する。

 

強いぞデルカダール王

f:id:taguchikun:20170816122228j:plain

主人公とグレイグが最後に砦に戻ると誰もいない。もしかしてやられたのでしょうか

f:id:taguchikun:20170816122230j:plain

すると何やら音楽が流れエマや村の人がこちらへやってくる。

f:id:taguchikun:20170816122229j:plain

デルカダール国歌と思われるものを皆で大合唱。

f:id:taguchikun:20170816122231j:plain

そしてデルカダール王登場。どうやら砦は守り切ったみたいです。よかったよかった

f:id:taguchikun:20170816122232j:plain

グレイグも王様の姿を見て安心したのか、この涙。

f:id:taguchikun:20170816122233j:plain

主人公とベルラも感動の再会。本当にベルラはいい母ちゃんです。

f:id:taguchikun:20170816122235j:plain

王からこれからは勇者を守るのに力を使いなさいと言われ、主人公にひざまずくグレイグ。

f:id:taguchikun:20170816122236j:plain

ベルラに小さい頃言われた通り、握手で迎える主人公。

f:id:taguchikun:20170816122237j:plain

そしてここで正式にグレイグが仲間に加わります。

めっちゃ強いのでパーティに入れることをおすすめします。

f:id:taguchikun:20170816122238j:plain

うぉおおおおおおおおおおおおおおおおお

f:id:taguchikun:20170816122239j:plain

グレイグが子供のころ欲しかったデルカダールの盾を、王様から受け取ったところで今回は終了。

次回はオーブと仲間を求めて、ドゥーランダ山からスタートです。

 

まとめ

今回はイベントが多くてかなり長くなってしまいました。

ホメロスが闇に落ちてしまった原因や、グレイグとの関係もわかりましたね。

グレイグも正式に仲間になり、また本格的に旅のはじまりとなります。

またオーブと仲間探しとなりますが次回もお楽しみに。

part14へ:【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part14