黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

今さら買う価値あり?HUAWEIの格安スマホP9 liteをレビュー

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

こんにちは。たぐちです

今回はいまだに人気な格安スマホの代名詞「Huawei P9 LITE」のレビューです。

発売されて1年以上経つのに、今更買う価値があるのかも含めて見ていきます。

 

 HUAWEI・P9 lite

 

  • 圧倒的なコストパフォーマンスの良さ
  • まったく安っぽさを感じさせない外観
  • フィルムやケース付きで買ってその場で使える
  • スペックも悪くないのでゲームも楽しめる
  • 指紋認証付きでiPhone並に速い
  • ジャイロセンサーがない
  • BluetoothがatpX非対応

  

発売されてから1年以上経っているのに、サブスマホが欲しいのと安さに惹かれて今更購入。

前々から気になっていたので、その実力がどんなものなのか楽しみです。

ちなみにメインはiPhone6sを使っていて、Android端末はASUSタブレットを使用中です。その辺りと比べてアプリの使用感などもレビューしていきます。

 

おもなスペック

  • OS:Android 6.0
  • CPU:Huawei Kirin 650 オクタコア (4x2.0GHz + 4x1.7GHz)
  • ディスプレイ:約 5.2inch FHD( 1920 x 1080ドット)IPS(in-cell)
  • RAM:2GB
  • ストレージ:ROM16GB、microSDスロット(最大128GB)
  • SIM:Nano SIM×2(デュアルスタンバイ国内不可)
  • 対応バンド:LTE(4G)1/3/5/7/8/19/28/40、W-CDMA(3G)1/5/6/8/19、4バンドGSN
  • Wi-Fi:802.11b/g/n
  • カメラ:メインカメラ:1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)x2 インカメラ:800万画素(開口部 F2.0/FF/BSI)
  • バッテリー:3000mAh
  • センサー:電子コンパス、加速度、近接、環境光、指紋認証
  • その他:Bluetooth4.1対応、microUSB、ミニステレオジャック
  • サイズ:H146.8mm×W72.6mm×D7.5mm
  • 質量:約147g
  • カラー:ゴールド、ブラック、ホワイト

参考:Amazon.com

 

セールスポイントは格安スマホの代名詞となったコストパフォーマンスの良さ。

そこそこのスペックを持ち合わせていながら、実売価格2万円前後と本当に格安。

SIM契約とのセット売りも豊富でどこでも手に入れやすいのも魅力的。

 

 

開封・パッケージ

毎度おなじみ開封タイムと行きましょうか。

やはり届いてから開封までのこの時間が一番わくわくしますね。

f:id:taguchikun:20170807162411j:plain

パッケージはiPhoneのような小さいものじゃなく、四角い大きなものです。

安いのにパッケージの見た目はなかなかカッコよくて、高そうに見えますね。

ただAppleやASUS製品のようにフタなどがすぽっと落ちなくて、開けるのに少し手間がかかりました。その辺の細かいところが惜しいのはMediaPadと変わらない。

f:id:taguchikun:20170807162412j:plain

開けたら本体がいきなりお目見え。どうせ捨てるとはいえフィルムも安っぽい。

f:id:taguchikun:20170807162413j:plain

上蓋を取ると付属品が入った箱が出てきます。これも見た目はいいけど、ちょっと取りづらかった。

 

同梱品

f:id:taguchikun:20170807162414j:plain

付属品は以下の7点。

  • 本体(保護フィルム付き)
  • ケース
  • ACアダプタ
  • microUSBケーブル
  • イヤホン
  • 取扱説明書
  • 保証書

安いのに付属品もすべて揃っていて、かなり充実しています。

取扱説明書も日本語対応でスマホ初心者でも安心です。保証書もしっかりと付いています。

 

外観

f:id:taguchikun:20170807162415j:plain

嬉しいことに保護フィルムが貼られた状態で入っています。しかも気泡がまったくなしで貼られているので、どんだけ職人技なんだと感心してしまいました。

アンチグレアじゃないので反射の方は結構ありますね。

f:id:taguchikun:20170807162416j:plain

裏面はアルミ素材で安っぽい印象を受けません。ちなみにシールは簡単に剥がせますのでご安心を。

下部にスピーカーとUSBの差込口、上部にマイクとイヤホンジャック、左側にSIMトレイ、右側に電源ボタンとボリュームボタンという構成になっています。

f:id:taguchikun:20170807162418j:plain

不安だった液晶も思ったよりキレイ。鮮やかと言うよりAndroid端末っぽいハッキリした映し方です。

そして要らないソフトてんこ盛りなのはいつものこと。ASUS端末よりマシかな?

f:id:taguchikun:20170807162422j:plain

驚くことにP9liteはケースまで付属されています。

がっつりしたケースじゃなくて簡易的なものなので、気になる方は市販のものを買いましょう。

 

iPhoneと比較

f:id:taguchikun:20170807162419j:plain

メイン機である、iPhone6sと外観を比較。iPhoneを意識しているのか見た目は似ています。

P9liteの方が一回り大きいですが、重さはP9liteの方が軽く感じます。実際はiPhoneの方が数グラム軽いんですが、液晶が大きいP9liteでこの軽さは凄い。

ただ同じアルミ製で見た目は似ていても、よく見るとiPhoneの外装は高級感があります。

f:id:taguchikun:20170807162420j:plain

厚さを比較。こちらは見た目ほぼ一緒。

iPhoneよりサイズが大きいP9liteがどれだけ薄いかわかる。

f:id:taguchikun:20170807162421j:plain

ディスプレイはP9liteが5.2インチでiPhone6sが4.7インチなので、使っていてもP9liteが少し大きく感じます。

ただ反射の具合や発色の鮮やかさは、やはりiPhoneの方がキレイですね。

まあ値段が5倍ほど違うので、当たり前といえば当たり前。

 

アプリの使用感やベンチマークなど

ベンチマークとゲームを中心にアプリを使ってみての感想。

まずお馴染み「Antutu Benchmark」を使ってのベンチマークテスト。

f:id:taguchikun:20170807172436p:plain

数字はそんなに良くありませんね。特にRAMが2GBなので、その辺が影響したのかも。

これだと3Dバリバリのゲームは間違いなくカクカク。

 

人気のゲームは問題なく遊べる

一通り人気のスマホゲーをプレイしましたが問題なく動きました。

パズドラやモンストなどのカジュアルゲームはもちろん、デレステなんかの若干重いものでもカクつくことはなかったです。これだけのゲームが動くなら、ほとんどのスマホユーザーなら問題ないですね。

ただ3Dゲームをバリバリやりたいって人は、もっと高性能なスマホをおすすめします。

 

P9liteでポケモンGOを遊ぶときは注意が必要

一つだけ問題があるとすれば「ポケモンGO」で遊ぶとき。

動作自体はまったく問題ないんですが、P9liteはジャイロセンサーに対応していないので傾き機能が使えません。ここは結構痛かったかなと思います。

ポケモンGOはARを売りにしているので、傾き機能が使えないのは少し寂しいかなと思いました。

普段からジャイロセンサーを使ってない人や、ポケモンGOとプレイしない人なら問題ありません。

 

P9 liteは今買っても価値があるスマートフォン

この価格なのに凄くよくまとまっていて、しっかり作り込んでいるスマートフォンだなと感じました。

無難と言えば無難なんですが、欠点がほとんどないんですよ。だからレビューも難しい。

ジャイロセンサー以外に気になる点があるとすれば

  • BluetoothはaptX非対応
  • 内部ストレージが16GB
  • 充電がUSBtype-Cじゃなくてmicro-USB

上の3つぐらい。BluetoothやUSBは価格を考えれば仕方ないですし、ストレージはmicroSDカードを買えば容量が増やせるので、そこまで問題ありません。

 

2万円台前半でほとんどの人が使いたい機能を搭載しているし、見た目も安っぽくなくカッコイイ。カラーバリエーションも低価格帯のわりに3種類と多く、これと言った欠点がないのが最大の長所。

スマホ初心者から私のようなガジェット好きまで、幅広い層をカバーできるスマートフォンです。

発売から1年以上経ち後継機も出ていますが、間違いなく今でも買う価値あり!