読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

【生産終了】10年ぶりにPS3を買ったので今更レビュー

ゲーム レビュー レビュー-ゲーム

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

こんにちは。たぐちです

PS3がいよいよ近日出荷完了予定と公式サイトにて表記がありました。

具体的にいつまでとはわかりませんが、生産終了後は今店頭にある在庫分だけということになります。

PSPやWiiUの時もそうでしたが生産終了となると価格が高騰してしまうので、欲しい方は早めに購入することをおすすめします。というかもう値上がりしつつあります。

 

私は初期型のPS3を持っているのですが、いつ壊れてもおかしくないので前々から新型が欲しいなと思っていました。今回の生産終了はいい機会だと思い、新型PS3を今回購入。

ということで、長い前置きはいいのでとっととレビューいきます。

 

 プレイステーション3(CECH-4300C)

久多良木元社長が「安くし過ぎたかな?」と言って発売された初期型から数えて、CECH-4300はシリーズ8代目(たぶん)となるPS3。

そして、この4300シリーズが最終モデルとなり、約11年と長かったPS3の歴史が終わることになる。

主な仕様

 

  • CPU:Cell Broadband Engin
  • GPU:RSX
  • サウンド出力:LPCM 7.1ch、 Dolby Digital、Dolby Digital Plus、Dolby TrueHD、DTS、DTS-HD、AAC
  • メモリ:メインメモリー256MB、グラフィックメモリー256MB
  • HDD:2.5インチSATA 500GB
  • 入出力:Hi-Speed USB (USB 2.0 準拠) × 2
  • 有線LAN:Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T) × 1
  • 無線LAN:IEEE 802.11 b/g
  • Bluetooth:Bluetooth2.0
  • 出力解像度:最大1920x1080
  • 出力端子:HDMI出力端子×1、AVマルチ出力端子×1、光デジタル出力端子×1
  • 対応ドライブ:BD-ROM/2倍速、DVD-ROM/8倍速、CD-ROM/24倍速 ※読出
  • 電源AC:100V、50/60Hz
  • 消費電力:190W
  • サイズ:約W290×H60×D230mm
  • 質量:約2.1kg

 

セールスポイントはコンパクトになったサイズと初期型PS3と比べて半分以下になった質量。

というか、初期型と比べると、ほとんどの要素でパワーアップしていると言っても過言じゃない。

消費電力も半分に抑えられているし、ブラビアリンクにも対応している。

 

 開封・パッケージ

PS3のパッケージ

新型のパッケージはかなりコンパクトになりました。

初期型のパッケージは本当に重たかったです。金銭的にも肉体的にも

f:id:taguchikun:20170319193218j:plain

いきなりコントローラーと付属のケーブルが入ってました。

パッケージには旧型から新型へのデータ移行方法も記載されており、なかなか親切。

 

付属品

新型PS3と付属品

付属品はこれと言って変わったところはないですが、電源ケーブルがかなり小さくなって良いですね。以前のものはデスクトップPCの電源ケーブルみたいに太いアース付のやつだったので。

付属品は以下の通り。

  • PS3本体
  • コントローラー(デュアルショック3)
  • 取扱説明書、クイックスターガイド、注意書きなど
  • AVケーブル
  • 電源ケーブル

 

外観

PS3の外観

見た目は旧型より少しチープですが、それでもカッコいいですね。

証明が反射しまくっているのが申し訳ないです。あとシールも取り忘れてました。

PS3のフタを開いたときの外観

フタを開くとこんな感じ。手動なんで、やはり少しチープな印象を持ちます。

この辺は初期型の方が自動で出し入れできるので、高級感がありました。

 

初期型と比べてみる

初期型PS3と新型PS3のサイズを上から比べたもの

おわかりいただけるだろうか?めっちゃ小さくなってます。

最初持ったとき、「小さっ!軽い」と思いましたもん。それほど初期型は大きいです

厚さ比べ

初期型PS3と新型PS3の厚さを比べた写真

厚さがまったく違います。

新型はどっから排熱しているの?ってぐらい軽くて小さいです。

高さ比べ

初期型PS3と新型PS3の高さを比べた写真

高さも全然違います。ただUSBポートの数は初期型に軍配が

 

初期型と何が違うのか

初期型と4300シリーズのおもな違いは以下の通り。

  • サイズがコンパクトになった
  • 重さが約5kgから約2.1kgの半分以下
  • 消費電力が約380Wから約190Wで半分に
  • ブラビアリンク対応になった
  • BDソフトのHD出力端子がD端子、コンポーネントAVケーブルがなくなりHDMIケーブルのみに
  • 初期型にあったPS2互換がなくなった
  • USB端子が4個から2個に減った
  • スーパーオーディオCDが再生不可となった
  • アクセスランプの有無

 

サイズが小さくなり重さも半減したが、PS2互換は失われています。

まあPS2ソフトの互換性は初期型しかないので、そのあとのシリーズを買っている人なら、ないのが当たり前になっているかもしれない。

その他に、サウンド出力や、電源周り、スタンドなしでの縦置き不可など細かい部分で変更になっているところがある。

使用での大きな変更点として、先ほど述べたディスクがスロットイン式(自動吸い込み方式)から、手動のスライド式フタへと変更されている。これについてはそれぞれメリット・デメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えない。

自動の方が手間はかからないけど、電源を入れないとソフトを取り出すことが不可能なので、故障のときにめんどう。手動は安っぽいけど、電源を入れなくてもソフトが取り出せるので、私のように本体にソフトを入れっぱなしの人には良いかもしれない。

 

初期型持ちでも買う価値はあるのか

結論から言うと充分あります。

まず、圧倒的に軽い!持った瞬間「めっちゃ軽くなったな」と思いました。

そしてかなりコンパクトになっているので、初期型ほど場所を選びません。

静かになった

実際に使ってみて思ったのはファンの音の違いです。

初期型はピッと電源を入れた瞬間に「ブオオオオォーン」と大きな音がなりますが、この4300シリーズはファンの音があまりしません。本当に静かになりました。

これだけでも、追加購入するだけの価値はあったかなと思っています。

発熱量もかなり違うので、夏はかなり快適になります。ただし冬は暖房代わりにならないので注意。

 

ただ、見た目の質感やPS2の互換性などは初期型の方が良かったですね。

価格も当時60GBモデルが6万円(オープン価格)ぐらいして、新型PS3の倍以上したのでこのぐらいの質感や機能があっても当然といえば当然です。

 

今、買っても十分楽しめるハード

PS3をいまさら買っても楽しめるのか?という方。

 

「安心してください、十分楽しめますよ。」

 

というかソフトも揃っているし、安くなったので普段ゲームをしない人にはPS4より、PS3の方がおすすめかもしれません。

オンラインも無料で出来るし、まだまだPS3のマルチソフトもたくさん発売しているので。

 

おすすめのPS3ソフト

たくさんあるのでジャンル別に分けたいところですが、本題とは違うので3本だけ。

本来ならPS2のリメイクである「ICO」「大神」など、素晴らしいソフトなんで入れたいところなんですが、ここはリメイクは入れないようにしています。

また「アンチャーテッドシリーズ」「デモンズ・ダークソウル」もめっちゃおすすめなソフトなんですが、散々こういうブログで紹介されているので、そっちに任せます。

 

The Last of US

 

TPSで、基本的なシステムやアクションは「アンチャーテッド」とよく似ています。

アンチャシリーズが明るいアクション映画なら、こちらは重いストーリー重視の映画といったところでしょうか。

とにかくゲームなのに映画のような演出で、世界観に惹き込まれてしまいます。

PS3後期に作られたということもあり、グラフィックや動きなどすべてのクオリティーが高く、PS3ソフトの集大成ともいえる作品です。

ちなみにPS4版も出ていて、続編も開発中。

 

GhostBusters: The Video Game

 

 映画で有名な「ゴーストバスターズ」をゲームにしたものです。

主人公はゴーストバスターズのルーキーとして、お馴染みの仲間とオバケ退治をしていくゲーム。

一応TPSになるんでしょうか。基本的な流れはオバケを発見して、レーザーで弱られるて捕獲と言うパターンです。

簡単にいうと「ルイージマンション」みたいなゲームです。

あのゲームもとっても面白かったですが、それに負けないぐらい面白いゲームです。

ただ、残念なことに日本では発売されていません。

セリフやチュートリアルはすべて英語でのやりとりとなります。まあ簡単な英語なので、だいたいわかります。操作方法もネットや説明書を見ればわかりますよ。

 

428 ~封鎖された渋谷で~

 

 サウンドノベルといわれるジャンルのゲームです。

もともとはWiiで発売されていたものをPS3で移植したものになります。

Wiiでもプレイしたのですが、あまりにも面白かったのでPS3版も買っちゃったゲームです。

複数の主人公が絡み合って、所々選択肢が出てきます。Aが主人公のストーリーで選択肢1を選ぶと、Bが主人公のストーリーにも選択肢1の影響が出てしまいます。だからGoodENDにするためには、どの主人公のストーリーも「正解の選択肢」を選ばなければなりません。もし間違った選択肢」を選ぶとBAD ENDとなってしまいます。

伏線の張り方が凄くて、チャプターごとに続きが気になって仕方なかった。

シナリオもミステリ好きなら絶対ハマりそうなものだし、難しい操作もいらないので、普段ゲームしない人にもおすすめです。ちなみにアプリもあるのに気になったらダウンロードしてみてください。

 

まとめ

10年以上初期型のPS3を愛用していたので、この軽さには軽く衝撃を受けました。

なんせ、初期型は約5kgもあるので凄く重かったです。しかも起動したら爆音だったしね。

しかし他にもたくさん改良版を発売していたのに、なぜ今まで初期型を使っちゃってたんだろうと少し後悔しています。正直もっと早くに買っておけば、消費税も安かったし、ポイント還元がいい店で買えたのになと。

 

ただ初期型のPS3はやはり凄いハードだなと感じました。

久多良木さんが「安くしすぎちゃったかな」と言ったのも肯けます。

PS3を見ていると、10年見越して作られたハードなんだなって実感できるんですよね。

最初こそ売上的に躓きましたが、今では成功といえるハードだったと思います。だって事実10年以上生産を続けてきた、今でも現役のハードなんですから。

 

今回の出荷完了は少しさびしいですけど、PS3にはまだまだ面白いソフトがたくさんあるので今更買っても後悔しませんね。むしろ完全に在庫がなくなる前に購入することをおすすめします。

今ならまだ「楽天」や「家電量販店」を中心に在庫が残っているお店が多いので、狙い目です。

PS Store ゲームアーカイブス あの懐かしの名作を配信中!

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)