黒トイプードルのぶろぐ

ガジェット、ゲーム、オーディオのレビューや話題を中心とした雑記ブログ。仕事やライフハックなど何でもアリです

iPhoneX/8のQiワイヤレス充電器はどれを選べばいい?おすすめ12個をご紹介

こんにちは。たぐちです

先日発売されたiPhone8、iPhoneXはQiを使ったワイヤレス充電可能なスマートフォンとなりました。

Apple純正のワイヤレス充電器「AirPower」は来年2018年発売で、iPhoneXや8の発売日から時間が少し空いています。それまでにワイヤレス充電を使用したい場合は、サードパーティ製の充電器が必要。

ワイヤレス充電器っていろいろあってどれにしようか悩みます。

 

種類が豊富なQiワイヤレス充電器

AppleがなぜかiPhoneXや8と同時に充電器を発売しないので、それまではサードパーティ製のワイヤレス充電器を使用しようかと考えています。

Qiのワイヤレス充電器を選ぶポイントとして

  • コイルの数:コイルが多いほど充電できる面積が広く充電が安定する
  • 形状:スマホに特化したスタンド型か、AppleWatchなどに使えるフラット型か
  • ワット数:コンセント型の充電器と同じで、大きいと急速充電対応。

調べたら価格・形状などいろいろとあって、なかなか迷いモノなんですよね。

もし今持っている端末がQi非対応でワイヤレス充電したいのなら、別途レシーバーも必要となります。私は今使っているものは有線でiPhoneXだけワイヤレス充電を利用する予定。今のところAppleWatchも買う予定がないので、単体を置ける充電器があれば十分。

 

Anker PowerPort Wireless 5 Pad

  • 安い
  • 第2世代Qiに対応
  • クッション性がありスマホ本体を傷つけない
  • 従来の5W製品より10%充電スピードが速くなった

第2世代に対応しており、以前(下で紹介しているもの)より10%も早く充電可能となっています。

フラットタイプでクッション性もありスマホを傷つけにくいのも嬉しいところ。

以前のモデルよりは多少高くなっていますが、最新モデルなので値段を気にしないならこちらを買うかな。

 

 

Anker PowerTouch 5

  • 安心のAnker製
  • コンパクト
  • 安い
  • 急速充電は非対応
  • 小さいので置き方次第で充電が不安定

Ankerなので聞いたことのないようなメーカーの充電器を使うより安心できるのが最大のメリット。

 特徴としては丸い形でとても小さく、場所をとらないのが良いですね。値段も1500円以下と失敗しても諦めが付く値段。

気になるのは小さ過ぎて置き方によっては上手く充電できなさそうなところと、急速充電は非対応なところ。まあ急速充電に関しては有線でできるし、そこまでこだわらないですね。

使ってみたら急速充電できなかったという端末もあるようですし。

 

 

Anker PowerPort Qi 10

  • 10Wの急速充電対応
  • 安心のAnker
  • 薄い
  • 見た目がカッコイイ
  • 5Wのものより値段は高い

先日、購入して使い勝手も気に入っているのがこれ。他のレビューでも評判がよく定番です。

こちらは上記のモデルを10Wにしたもの。もちろん急速充電可能です。

薄くてLEDも付いているので見た目がカッコイイです。見た目だけならPowerTouch 5より好きですね。

若干大きくなったので、どこに置いても充電してくれそうなのも良い。

値段が高くなったと言っても2000円ぐらいで購入できるので問題なしです。

 

 

Anker PowerPort Wireless 5 Stand

  • Anker製でスタンド型
  • 充電スピードがそこそこ速い
  • 見た目がカッコイイ
  • 好きな向きで充電できる高い安定性

まだまだあるAnker製のQiワイヤレス充電器。

こちらはAnker製では数少ないのスタンドタイプなので、「Ankerのものを使いたいけどスタンダ型がほしい」という方はこちらが打ってつけの商品です。

見た目もカッコイイし充電スピードもそこそこ出るので、最初の1台はこちらがおすすめかな。

他のメーカーでも良いものはありますが、やはりAnkerはハズレが少ないですしね。

 

 

Anker PowerWave 7.5

  • iPhone 8とiPhone Xに最適化された7.5W対応
  • 急速充電対応で充電器も付属
  • スタンド、パッド両タイプあり
  • 見た目が白でiPhoneとマッチする
  • Ankerにしてはお値段高め

こちらはAnkerの最新モデル。

iPhoneのQi充電に合わせてるので、従来のものより充電が早いです。

Quick Charge 3.0対応の充電器も付属しているので別途購入す必要もありません。

スタンド・フラットタイプどちらもあり、個人の好みにも合わせることが可能。

色も白でとてもオシャレ。iPhoneに凄くマッチしています。

ただ若干お値段お高めかな。

 

 

Seneo Qiワイヤレス充電器

  • 3コイルで安定的な充電が可能
  • スタンド型でスマートフォンが置きやすい
  • 急速充電は非対応
  • 値段もお手ごろ

seneoという、Amazonではそこそこ評価があるメーカー。

3コイルなので置き方によっては充電できないこともなさそうですし、スタンド型なのでスマートフォンを充電するのにはかなり適した商品です。

Ankerのようなフラットタイプよりこちらのスタンド型の方が、スマホを乗せても崩れないしトラブルは少なそう。 価格もほぼ同じ2000円ほどで、見た目も申し分なし。

ただAppleWatchを買ったときには使いづらいかな。

 

 

RAVPower 急速ワイヤレス充電器 RAVPower & Fast Charge

  •  急速充電対応
  • iPhone8と相性がよく充電が早い
  • スタンド型で滑りにくい設計
  • 2コイルで横向きにも対応

RAVPowerというAmazonでおすすめしているメーカー。

iPhone8を使ったレビューでは相性がよくて比較的、充電が早いと評判です。

2コイルで滑りにくい加工もされていたりと、ここに来て少し気になってきました。

 

 

Seneo Qi急速ワイヤレス充電器 Quick Charge 2.0

  • 急速充電対応
  • スタンド型でスマートフォンが置きやすい
  • カラーが2種類
  • 5Wのものよりコイルが少ない

上記の急速充電対応版。

ただしコイルが2つになっているので、安定性には欠けます。

スタンド型でカラーも黒だけじゃなく、白もあるので部屋を合わせることができます。

値段は5Wのものと変わらない。

 

 

NANAMI Quick Charge 2.0

  • Amazonベストセラー商品
  • 急速充電対応
  • スタンド型でスマートフォンが置きやすい
  • サイズが大きめ

Amazonでベストセラーになっている商品。すでにiPhoneX/8対応と表記されています。

NANAMIという日本っぽい聞いたことないメーカーですが、どうやら中国のメーカーみたい。

スタンド型ですが大きめなのでiPhoneXを置いても安定しそうです。

コイルは2つですが、急速充電可能で値段も2000円前後で他のものと同じぐらい。

大きくて安定してそうなのでスタンド型では最有力購入候補。

 

 

CHOETECH QI ワイヤレス充電器

  • 3コイルで安定的な充電が可能
  • 薄くて広いので端末が置きやすい
  • 急速充電非対応

謎のメーカーですが3コイルでフラット型。本体もそこそこ大きいので充電はしやすそうです。

こちらもすでにiPhoneX/8対応と表記されています。

Amazonの評価も高いし、見た目も好きなのでAnkerに続いての第二購入候補。

Ankerより良いとの声もあるので期待が出来ます。

 

 

belkin Qi認定 ワイヤレス充電パッド

  • オシャレ・見た目がいい
  • 急速充電対応
  • 柔らかい素材のパッドでキズや落下を防ぐ
  • お値段ちょっとお高め

belkinというドイツっぽいけどアメリカのメーカー。

お値段が高いのに見た目がダントツで良いので人気のワイヤレス充電器です。

柔らかい素材のパッドを使用しているので、端末への傷や落下を防いでくれるのも良いですね。もちろん急速充電対応なので、Ankerの次ぐらいに人気の端末となっています。

 

 

Xingmeng QI急速ワイヤレス充電器

  • 安い
  • 10Wの高速充電対応
  • 滑り止めラバー付きで斜めに置ける
  • デザインが凝っている
  • サイズが大きめ

最近Amazonで人気のワイヤレス充電器。レビュー評価も上々です。

10Wで高速充電にも対応しているので機能面では特に問題なし。

滑り止めラバーが付いているので斜めになっている場所でも充電器を置くことが可能です。

デザインも他のスタンド型とちょっと違っていて、なかなかカッコイイ。

サイズが大きめなのと、メーカー名から予測するに中国系なのが少し不安。

 

 

まとめ

先日Anker10Wを購入しましたが、スタンドタイプとApple公認のbelkinも購入予定。

将来AppleWatchを購入した時にはフラット型の方がいいので、スタンド型は後回しです。

そもそもAppleは重要な充電器「AirPower」を来年発売にしちゃうし、本当に生産ギリギリで今回のiPhoneを発売したんだなと感じます。本来ならiPhone8と同時発売が望ましいですしね。

Qiのワイヤレス充電器なんてOEMでいくらでも生産できそうなのに、案外そうでもないのかな。