黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

データ専用プランなら「UQモバイル」がおすすめ。選んだ理由と通信速度などを検証

こんにちは。たぐちです

ノートPCを購入したので、出先でネット接続するため、1週間ほど前にau系の格安SIM「UQモバイル」のデータ専用プランを契約しました。

アクセスが集中しやすい時間も通信速度が安定していて、とても快適で気に入っています。

数ある格安SIMの中で「UQモバイル」を選んだ理由や通信速度の検証、申し込みからSIMが届くまでの日数などをお伝えしますので、格安SIMが気になっている方は参考ししてくれたら嬉しいです。

 

 UQモバイルを選んだ理由

今回の契約目的は「出先でノートPCを使いネット接続する」ことなので、以下の5つのことを重視に格安SIMを選びました。

  • 通信速度が安定している
  • 高速データ通信が出来る
  • 月額2000円以下
  • 月間データ容量2GB以上
  • データ専用プランがある

 

通信速度の安定性

スマホやタブレットと違い、ノートPCでの利用なので通信速度が安定しているSIMを使いたかった。

深夜3時なら35Mbps出るけどお昼0時は0.2Mbpsとか、田舎なら30Mbps出るけど都会なら0.3Mbpsみたいなところは避けたかったです。

深夜もお昼も1Mbps以上出そうなところを候補に選びました。

高速データ通信

ノートパソコンでの使用ということで、スマホなどに比べると重いデータをやり取りする機会が多くなると思います。なので最大通信速度200Mbps以上はほしいところ。

よくある「データ通信無制限」のプランは最大通信速度が500Kbpsぐらいのものが多いので話にならない

月額2000円以下

安月給なのでデータ専用SIMに月額5000円とか出せません。

というか月額5000円出せるなら三大キャリアが「通信速度」・「安定性」・「サポート」の面からも優れているので、迷わずそっちを選びます。

SIMじゃないけど「WiMAX」は2000円以上だったので、この時点で候補から外しました。

データ容量は月2GB以上

ノートパソコンでのネット通信となると、ある程度のデータ容量は必要。

1GBだと心配なので最低2GBは欲しいところ

データ専用プラン

スマホと違って電話は使わないので、音声通話不要。

専用プランがない通信会社なんてあるのかは知らないけど

 

総合的に見てUQモバイル

高速通信可能で比較的安定しているのは「mineo」「UQモバイル」「NifMo」「IIJmio」などがある。

 いくつかの検証サイトの結果を見たら「mineo」と「UQモバイル」が速度・安定性で頭一つ抜けている感じがしました。またどちらも私の条件に合います。

 

では何で「mineo」にしなかったのかというと、「mineo」とはすでにスマホの方で契約をしたからです。

同じ会社のSIMを使うのも良いけど、割引も大したことないし、速度の検証も出来るので別の会社(SIM)が良いかなと思い「UQモバイル」を選びました。

まあこの辺は完全に私の都合というか、趣味ですかね。

 

申し込み方法

UQモバイルへの申し込み方法は二つあります。

ひとつは「公式サイト」から申し込む方法、もうひとつは「販売店舗」から申し込む方法です。

販売店舗は「UQスポット」をはじめ、ジョーシンやヨドバシ、ヤマダ電機などの家電量販店やイオンやイトーヨーカドーなどのスーパー、携帯ショップなどで取り扱っています。

 

大まかな申し込み手順は以下の通り。

  • 端末付きのSIMかSIMのみかを選択
  • microSIM、nanoSIM、マルチSIMからSIMの種類を選択
  • データ通信のみ、音声通話ありなどの料金プランを選ぶ
  • 新規契約、他社からの乗り換え(MNP)
  • サポートなどのオプションサービスの選択
  • 名前や住所、クレジットカード情報などを記入
  • 身分証明書をスキャンするかデジカメ、スマホなどで撮ってアップロード
  • 審査が数時間か1日ほどで始まり、審査を通過するとSIMカードが発送される

 

申し込むに必要なものは「メールアドレス」「クレジットカード」「身分証明書」の3つ、番号そのままで他社から乗り換える場合は「MNP予約番号」も必要となります。

注意点として、健康保険証など現住所が表記されていない身分証明書をアップロードする際は、ガス・電気、公的機関の領収書など現住所が確認できるものも一緒にアップロードする必要があります。

私は運転免許証が実家の住所のままなので、パスポートの顔写真が載っているページと住所が載っているページ2つをアップロードしました。

 

申し込みからSIM到着まで

申し込みをして審査が通るとSIMカード発送メールが届きます。

私の場合は申し込みからSIM到着まで3日ぐらいでした。めちゃくちゃ早いです。

あとは持っている端末に届いたUQモバイルのSIMを入れたら使用可能となります。

細かいネットワーク(APN)設定方法などは、下記の公式サイトに詳しく掲載されています。

参考:ネットワーク設定方法|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

 

届くのは早いが、手順書などはそんなに親切ではない

UQモバイルから届く書類とSIMカード

SIMとIDカード、薄っぺらい手順書、利用規約、納品書が佐川で届きました。

同じ時期に申し込んだmineoはA4サイズの初心者でもわかりやすい手順書が同梱されていたので、UQモバイルのこの手順書は機械などが苦手な人には不親切かなと感じました。

一応auの子会社なんだから、この辺はもう少しサポートしてあげるべきかなと。

 

通信速度テスト

NECのモバイルルータ「MR04LN」にSIMを入れてiPhoneで通信速度を測定しました。

場所は大阪郊外の自宅と駅前です。

 

大阪のド田舎・自宅は夜19時頃

UQモバイル・19時の通信速度測定の結果

こちらは自宅の岸和田市内での測定結果。時間は19時頃です。

下り23Mbps,上り14Mbpsでまったく問題ない速度となっています。

というか前使っていたルータのWi-Fiより速いです。

 

駅前・お昼12時40分頃

UQモバイル・13時ごろの通信速度結果

こちらは市内の駅前での通信速度。時間はお昼の12時40分頃なんで割と込み合っている時間です。

下りは27Mbps、上り5Mbpsとなっています。

上りは若干遅くなったものの利用するのには、支障のない速度だし上りなので。

 

まとめ

UQモバイルのおすすめポイント

  • 通信速度が格安SIMなのに安定している
  • 高速通信ができる
  • 数少ないau系のSIM
  • VoLTE対応SIMが選択可能
  • 申し込みからSIMカード到着までが早い

 

残念なポイント

  • プランが少ない
  • データ容量が少ない
  • 手順書が不親切

 

UQモバイルは格安SIMの中では通信速度がとても安定しているので、ビジネスで使いたい方にもおすすめできます。ノートPCのデータ通信用には最適な格安SIMでした。

ただプランが少ないのと、高速通信は3GBまでなのが少し残念ですね。

それ以外は大手キャリアと比べても満足いく内容でした。

手順書が不親切だったり、サポートの面がいまいちなのは大手キャリアとの差をつけるためにも仕方ないのかなと思います。格安SIMを使うような人ならネットで調べられるだろうし。

格安SIM、とくにデータ専用プランで迷っている人がいるなら、よければ参考にしてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

UQ mobile データ高速プラン