黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

【春の台湾旅行】ロープウェイの猫空と台湾のベニス・淡水

f:id:taguchikun:20170409085412p:plain

こんにちは。たぐちです

今回は台北市内でも少し郊外の観光地に行ってきたのでご紹介。

1日で2カ所とも行ったのですが、端から端への移動だったので疲れました。

アクティブな人以外は別の日に行動することをおすすめします。

それでは、どうぞ。

 猫空

ロープウェイとお茶で有名な場所です。

台湾観光局のCMでもよく映っていました。ちなみにカップル多いので相席になると気まずい。

ロープウェイ乗り場まではMRT文湖線「動物園」駅まで行き、外へ出て同じく「動物園」駅まで歩きます。同じようにロープウェイまで行く人が多いので、付いて行けば迷わないはず。

 

ロープウェイ

MRT「動物園」駅を出て、ロープウェイ「動物園」駅までは3分ほど歩きます。

台湾の連休と重なったためか、凄い人でした。

まあ、家族連れが多くてカップルが少なかったので気まずい思いはしませんでしたが。

  • 営業時間:火曜日〜木曜日 9:00〜21:00、金曜日9:00〜22:00、土曜日8:30〜22:00、日曜日・祝日8:30〜21:00
  • 休業日:月曜日、月曜日が祝日の場合は順延、悪天候の場合は運休
  • 料金:1区間70元、2区間100元、3区間120元

f:id:taguchikun:20170407083212j:plain

駅はビルのようで結構現代風です。

ちなみにここでも悠遊カードが利用できますので、事前にチャージしておきましょう。時期によってはチケット売り場が混み合う可能性もあるので、持っているとスムーズに乗れます。

 

f:id:taguchikun:20170407083213j:plain

ロープウェイに乗ります。行きは下が透けてない普通車で帰りは透けてる水晶車に乗りました。

透け透けの方は定員5人で人気も高く行列ができています。

事前に公式HPで予約することが可能なので、予約をおすすめします参考:貓空纜車網站

 

f:id:taguchikun:20170407083214j:plain

チャン・カワイにそっくりな係員と母・娘の親子、そしてお婆ちゃん2人組と一緒になりました。

車内は大パノラマで、台北101も見えます。そして春は風が強いのでめっちゃ揺れます!

私は全然平気でしたが、妹がビビってました。苦手な人は気を付けてくださいね

 

猫空駅

f:id:taguchikun:20170409084501j:plain

約15分から20分ぐらいで猫空駅に到着。

こちらも田舎の雰囲気に似合わず、結構現代風な建物となっています。

しかし、モザイクを入れると写真の雰囲気が台無しですね。一応入れましたが

 

f:id:taguchikun:20170409084500j:plain

道なりに進んでいくと色んなものが売ってました。

カフェに入りたいので、ここは我慢してするっとスルーします

 

f:id:taguchikun:20170407083216j:plain

台湾名物の放し飼いわんこ。結構大きな犬でも平気で放し飼いにしています。

犬が苦手な人は注意が必要ですね。狂犬病も確認されているし、最近噛まれたのでトラウマ

 

f:id:taguchikun:20170407083218j:plain

奥の方のカフェでお茶しました。

妹は空気を読まずコーヒースムージーを、私は「烏龍奶茶(ウーロンナイチャー)」を頼みました。

この烏龍奶茶がとても美味しかった。量も飲みきれないほどあるし

 

f:id:taguchikun:20170407083219j:plain

道の途中にあった謎の猫。猫空だけに

 

下りはスケスケな水晶車廁

f:id:taguchikun:20170407083221j:plain

「猫空」駅からも絶景が撮れます。気持ちいいですよ

 

f:id:taguchikun:20170407083223j:plain

帰りはすっけすけのゴンドラに乗りました。

妹が「このガラスって日本製かな?底抜けない?」と別の意味で終始怖がっていました。

たしかにこのゴンドラは怖いです。ちょっとしたジェットコースターを味わえますので、カップルなら大盛り上がりすることは間違いないでしょう。

 

f:id:taguchikun:20170407083225j:plain

このように台北市内を一望できます。景色は最高です。

 

そして、猫空を満喫したあとに「大安」駅で乗り換えて淡水へ向かうことに。

動物園や猫空のトイレはそんなにキレイじゃないので、他のMRT駅でトイレを済ませておくことをおすすめします。私たちも淡水へ向かうときに「大安」駅で済ませました。

 

淡水

台湾のベニスと呼ばれる街です。

夕日がきれいで夕日狙いの人がたくさんいました。連休ということもあり人でごった返しています。

サイクリングロードが淡水まで続いているので、自転車乗りもたくさんいました。

次回はGIANTでクロスバイクをレンタルして、自転車で淡水まで行きたいな。

ちなみに市内の中心部からは40分以上かかるので、電車に座れないと結構きついです。

  • 最寄り:MRT淡水線「淡水」駅

 

淡水は人が多い

f:id:taguchikun:20170407083232j:plain

道側は露店がたくさんあるんですが、人がめっちゃ多いです。

それを避けるために私たちは海沿いを歩くことにしました。それでも人多いですが

 

f:id:taguchikun:20170409084502j:plain

こんな風に露店がたくさん並んでいます。

有名な大きいソフトクリーム屋さんには行列ができていました。

私たちは疲れ切っていたので、スルーして散歩のみ

 

f:id:taguchikun:20170409084503j:plain

海沿いの道でまたわんこ発見。今回はめずらしくリードを付けています。

柴犬だと思われるデブな2匹と、なぞのモヒカンわんこ。

 

f:id:taguchikun:20170407083234j:plain

夕日の少し前です。iPhoneで撮ったので景色がうまく伝わらない。

f:id:taguchikun:20170407083237j:plain

こっちも下手くそな写真。やはりミラーレス一眼が必要だな。

本当は夕日まで淡水にいたかったんですが、疲れがピークだったのでホテルへ戻りました。

 

最後に

淡水はのんびりしていて良い場所なんですが、連休のせいか人が多過ぎました。

猫空と一緒の日にいったのは失敗でしたね。

疲れ切ってなかったら夕日の時間までいて、良い写真が撮れたのにもったいないことをしたな。

 

猫空や淡水にもお茶屋さんや美味しい食べ物屋さん、きれいな建物があるので台北市内中心部を一通り堪能したという方は是非訪れてみてください。