読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

「私は社内ニート?」仕事中に時間を持て余す=社内ニート扱いなのか

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

f:id:taguchikun:20170323175156p:plain

こんにちは。たぐちです

近頃、「ひと月の残業が300時間超えが当たり前」、「年間休日10日」なんていう「ブラック企業」だとか「社畜」なんて言葉がよく取りざたされています。

今回は話題の「社畜」ではなく、その逆の存在といってもいい「社内ニート」について考えたいと思います。というのも、私自身が「社内ニートなのでは?」と感じるところがあるからです。

果たして、「仕事中に時間を持て余している人=社内ニート」なんでしょうか?

 

私は社内ニートなの?

自分が社内ニートなんじゃないかと少し悩んでいます。

「楽でいいんじゃない?」と言われそうですが、仕事が出来ない・使えない人間と周りから思われているんじゃないかと不安です。また残業している人にも申し訳ない気持ちがあります。

 現状

私の「社内ニート疑惑」の主な要因は以下の2つです。

  • 残業はほとんどしない。
  • 仕事中に時間を持て余す

 

残業

1つ目の残業に関しては、先月の残業がとうとうゼロになりました。

もともと残業はほとんどしない人間でしたが、ゼロというのは金銭的にも精神的にも、いろいろとショックを受けます。残業している人の視線がすごく痛いです。

ただ「残業する=偉い」「定時退社=サボっている」みたいな考え方は根本的に嫌いです

残業するなら、それ相当の理由で残業するべきだと思っているし、非効率的な働き方でだらだら残る人は正直、仕事では関わりたくないと思っています。

 

時間を持て余す

私は8時間弱の勤務のうち半分は現場業務で、半分は内勤業務という業務体系です。

現場業務のときは嫌でも仕事があるんですが、内勤業務の時間は仕事がすぐに終わってしまい、毎日時間が2時間ぐらい余る状況です。

そして、月に3回ほどある内勤のみの日は午前中で担当業務が終わることが多く、半日以上は時間を持て余しています。正直、仕事が終わったんだから早く帰してほしいと、いつも思っています。

 

持て余した時間は何をしているのか

上司の目もあってスマホはいじれないので、おもに仕事をしているフリをしています。

だいたい、以下のことをループして数時間つぶしています。

  • 改善提案を作成する
  • PCをカチャカチャして仕事しているフリをする
  • 日誌や引継簿を何十回も読む
  • 無意味にメーラーを開いて、同じメールを何度も読む
  • 無意味に現場に出向く
  • トイレに何回も行く
  • デスク周りや冷蔵庫、食器棚の掃除と整理をする
  • 仕事の資料を、めちゃくちゃ丁寧に読み漁る
  • 社内規約を読み漁る

 

これを毎日のようしています。

こうして並べてみていると、結構なクズっぷりですね。完全に給料泥棒です、はい。

本当は会社のPCで2ちゃんねるとか見ていたいんですけど、規制されているので見れないんですよね。

本音をいうと、持参のノートPCでブログを書きたいところです。

 

そもそも社内ニートってなに?

そもそも「社内ニートって何なのか」、「その定義」について調べてみました。

引用でしっくりくるものがなかったので、自分なりにまとめてみました。

  • 出社するがほとんど仕事をしない
  • 十分な仕事をあたえられず、ただいるだけ
  • 干させた正社員
  • 窓際族と違って、社内ニートは20から30代の若年層も含まれている
  • 強力なコネがあるので、簡単にクビにされない
  • 正社員なので、簡単にクビにされない
  • 楽そうに見えるが、スキルアップしないため苦痛で辞める人もいる

 

こう考えると、私は若干「社内ニート」に近いかもしれません。

働く意欲もあるし、干されてもいない(と思っている)けど、結構当てはまります。

 

ボスに相談

うちの会社では上司と年に2回(上半期と下半期)ほど面談することが義務付けられています。

先日、ちょうど面談の日だったので「仕事中に時間を持て余す」と相談してみました。

このまま自分一人で悩んでいても、解決しないですしね。

 

結論は現状維持

面談の前に「仕事にたいしての自己評価」と「その理由」などを書かなくてはなりません。

私の自己評価は与えられた業務は期日内にしっかりと行っているし、前回より成長したと感じているので、上半期より高い70点」ぐらいにして面談に挑みました。

 

ボス「前回から少し自己評価を上げてくれたのはうれしいけど、まだ低いな」

たぐち「そうですかね?結構高めだと思うんですが。仕事も早く終わってしまって、やることがないんです」

ボス「やっぱりそう感じてましたか?そんな気はしてたんですが」

 

なんと、ボスに仕事しているフリをしていることがバレてました!まあ、近くにいるので当然といえば当然か。

 

たぐち「仕事がすぐ片付いてしまうんで、他の業務も振ってほしいんですが」

ボス「仕事をたくさん振ったり、他の人の仕事をするのは簡単だけど、それで残業ということになれば、ヘンでしょ?そういうことはやってほしくない。他の社員も、たぐちさんが手伝うと成長しないしね」

 

ボスの言うことは、ごもっともです。私も他の人の業務を手伝って、残業をするのはどうかなと思います。

ということで、現状維持となりました。

そして、ボスが「仕事が終わっていれば勝手にすればええんちゃう?ご自由に」と言ってくれたので、お言葉に甘えて自由にすることにしました。

 

「スペシャリストになってほしいというボス」の考え

今のボスは高卒で20年近く、うちの会社に勤めている叩き上げです。

前のボスは大卒で大手企業を辞め、総合職として中途採用された人だったので、今のボスと経歴や考え方がまったく違います。どちらにも良いところ・悪いところがあり、学ぶところがたくさんあります。

私はどっちのボスも好きです。というか、歴代のボスは全員好きですね、嫌いな人はいない。

 

そんな今のボスが一番大事にしていることは「スペシャリストになってほしい」という考えです。

ボス自身は、いろんな業務に携わってきたけど、結局器用貧乏のままで1つのことを完璧にできなくて、異動先で苦労したという経験があったようです。その経験から、私たちにはいろんな業務をちょっと触って知った気になるんじゃなく、一つの業務をしっかり勉強して、スペシャリストになり、異動した先でも困らないようにしてあげたいという思いがあるようです。

だから今回も、いろんな業務を振るのではなく、今の業務をとことんやってほしいとのことでした。

ただし、総合職や管理職には立場上たくさんさせるけどね、ということ。

 

今後とまとめ

持て余した時間をどう使うか考えてみました。

今までみたいに、ただ仕事しているフリをするのは時間が勿体ないですしね。

  • 今と同じように改善提案の作成
  • 本を読む
  • スマホをいじる
  • Wordでブログのネタを作成
  • 資格やスキルアップの勉強

 

これぐらいなら上司が「勝手にすれば」と言っているんだから、ある程度は許してくれるはず。

さっきも言いましたが、本当は持参のノートPCでブログの記事を書けたらいいんですけどね。それはさすがに許してくれなさそうなのと、周りの目が怖いのでやめておきます。

というか、仕事が終わったら早く帰してくれるのが一番。

そして、結局わたしは社内ニート認定される存在だったのかは謎のまま。

いきのこれ! 社畜ちゃん (1) (電撃コミックスNEXT)