黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

小さい・防水で人気のBluetoothスピーカー「Anker SoundCore 2」をレビュー

こんにちは。たぐちです

あなたはスマホやタブレットの音質に満足していますか?

イヤホンにつなぐと満足できますが、付属のスピーカーだと高音質とは言い難いですよね。

そんな時におすすめするのが今回、紹介するANKERのワイヤレス・スピーカーです。

コンパクトなので外に持って行くことができ、防水機能付きなので雨でも安心。Sound Core2とスマホさえあれば、キャンプやBBQでも仲間と音楽を楽しめます。

 

Anker・SoundCore 2

前モデルがAmazonベストセラーに選ばれるほど人気のワイヤレス・スピーカー。コンパクトサイズで防水機能も付いている優れもの。

以前もモデルより低音が強化され、パワフルな音に進化しています。

小さいのでキャンプやBBQに持って行って、音楽を聴くのにピッタリな商品です。

 

おもな仕様

 

  • 価格:4999円
  • 防水規格 :IPX5(いろんな方向からの水の直接噴流受けても耐えられる)
  • 接続:Bluetooth 4.2規格、AUXポート搭載、マイク内臓
  • 出力 :6W×2
  • 連続再生時間 :最大24時間連続再生可能、80%の音量で20時間
  • バッテリー容量 :5200mAh
  • 入力 :5V / 2A
  • 充電時間 :約2.5時間
  • サイズ :165×45×54mm
  • 重さ :約360g
  • 同梱物: Micro USBケーブル、 取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

 参考:Anker | SoundCore 2 | Black

 

セールスポイントは小型なのにパワフルな音が出せるところと防水。

防水に関してはお風呂の湯船に付けるレベルじゃなければ問題ありません。キャンプなどの雨が降りそうな場所でも安心して持ち運ぶことが可能です。

またBluetooth4.2を採用しているので、最大20m離れたところでも接続できます。

AUXポートも搭載しているので、Bluetooth以外にも有線で接続できるところも嬉しい

 

開封・パッケージ

f:id:taguchikun:20170702004402j:plain

カッコイイのに箱が潰れていたのが残念。

f:id:taguchikun:20170702004455j:plain

開封すると、ANKERお馴染み「Happy?カード」が出てきます。

5000円ぐらいのスピーカーなのに見た目は高級感ありますね。Ankerさんはその辺上手い

 

外観

f:id:taguchikun:20170702005726j:plain

スピーカー面からも「ANKER」のロゴがはっきり見えます。

f:id:taguchikun:20170702005745j:plain

裏面も「ANKER」のロゴが入っています。

全体的にゴムで覆われているため、手が滑りにくく小さな子供でも持ちやすいですね

f:id:taguchikun:20170702010353j:plain

右側面のカバーを開けると、AUXポートと充電時に使用するmicroUSBの差込口があります。

普段はカバーというかキャップで隠れているので見た目もGood

f:id:taguchikun:20170702010609j:plain

上面は操作ボタンになっています。わかりやすい表記なので、説明書がいりませんね。

左から「電源」「ボリュームダウン」「再生」「ボリュームアップ」「ペアリング」となっています。

 

付属品

f:id:taguchikun:20170702011021j:plain

付属品は以下の4点。USBケーブルも付いてくるので安心

  • 本体
  • microUSBケーブル
  • 取扱説明書
  • 謎のお馴染みHappy?カード

 

サイズ感

f:id:taguchikun:20170702012704j:plain

文庫本と比べても小さいのがわかります。箱から開けたときも思っていたより、小さく感じました。

ただ重さは結構ズッシリしています。私はこのズッシリ感がスピーカーという感じがして、好印象でした。音は性能だけじゃなく、大きさや重さにも関係するので。

 

使ってみた感想

本棚の上に置いたらなかなかオシャレ。実際使ってみた場所などは以下の通り

  • 再生機はiPhone6sを使用
  • 流した音楽はクラシックからショパン、ゲーム音楽のクロノトリガー、星野源「恋」
  • 本棚の上、机の上から近距離、お風呂からそれぞれ聞き比べ

f:id:taguchikun:20170702011320j:plain

どこにでもマッチしそうなデザインと持ち運びやすさが良かったですね。

上部の各ボタンもわかりやすい表記でかわいい。ゴム製なのも持ち運びやすく、キャンプなど外に持ち運んで使うことを、かなり意識して作っているんだろうなと感じます。

 

音質

  • 全体的にクリア
  • 低音もしっかり出ている
  • スマホやタブレットとは比べ物にならない実力
  • 遠くから聴くと少し物足りない

 

音質は小型のワイヤレススピーカーにしては頑張っているかなと感じました。

スマホやタブレットに比べたら、別物になるほど音質が良くなります。

Amazonのページには強化低音とありましたが、確かに低音もしっかりと出ていました。ただ距離が近いと感じませんが、遠いところから聴くと少し物足りなさを感じますね。

 

お風呂での使用

お風呂でも試してみました。

  • 湯船に着けなければ使える
  • シャワーの水がかかったぐらいでは問題なし
  • ただお風呂の湿気対策はされていない。使用は注意

 

防水機能面を考えても、シャワーの水がかかるぐらいなら問題ありません。

ただ湯船に落としたりすると支障が出るかも。

それと防水機能がある製品全般に言えることですが、防水機能はあるけどお風呂で使うことを想定してなかったりするので自己責任で使用お願いします。

というのも、お風呂は水以外に湿気などがあるので

 

Bluetoothの範囲や使用時間

  • 本体を2階、プレーヤーが1階でも十分接続可能
  • 再生時間は毎日3時間ほど使って約一週間ほどで電池切れ
  • 充電時間は2時間から3時間ぐらいでフルに

 

Bluetoothの接続範囲も広いし、途切れることはなかったです。

電池持ちも毎日2、3時間ほどの利用なら、一週間近くは充電の必要がないほど長持ちバッテリーでした。充電時間もスペック表通りの2.5時間ほどでフル充電されるので、寝ている間にしておけば苦にはならない時間ですね。

 

使い方

f:id:taguchikun:20170702013902j:plain

説明書は日本語対応で親切。本体のボタンがわかりやすいし、操作方法も簡単です。

  • ペアリング

電源ボタンの反対側、「ペアリングボタン」を押す

  • 電源をオン/オフor電話に出る/終了

向かって一番左の電源ボタンを押す

  • 再生/一時停止

▶ボタンを押す

  • 次の曲へ飛ばす

▶ボタンをダブルクリック

  • 音量アップ/ダウン

+/ーボタンをクリック

  • Siriなどの音声認識ソフトの起動or着信拒否

▶ボタンを1秒以上長押し

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私は家の中メインで使っていましたが、リビングで家族と一緒に音楽を聞いたりできるのが便利でした。

iPhoneやタブレットでも一緒に音楽を聞くことが出来ますが、やはり音がイマイチです。

SoundCore 2ならしっかりしたスピーカーの音を手軽にみんなで聞くことができるので、大満足です。

 

Anker 「SoundCore 2」の良いところ

  • コンパクトでカッコイイデザイン
  • 小さいのにクリアで低音もしっかりと出る音質
  • 外で使うのに適した防水機能
  • お風呂でも使用できる
  • 操作が簡単でわかりやすい
  • AUXケーブル接続可能でBluetoothを使わなくても再生できる
  • 電池持ちも良く、接続範囲も広い

 

お値段も手頃、小ささのわりには音質も良いですし防水機能付きで音楽を聴く場所を選ばない。

電池持ちも良く、ペアリングなどの操作もわかりやすくて簡単なので幅広い人が使用できます。

 

気になったところ

  • 人気過ぎて品切れがある
  • 聴く距離が遠いと迫力不足
  • 小さいわりに少し重い

 

このスピーカーはとても良い商品なんですが、あまりにも人気過ぎてよく品切れしています。商品のせいではないけど、ここが最大の欠点ですね。

まだ発売されて間もないので、生産数を絞っている可能性もあります。今後は徐々に生産数が増えて品切れ状態が改善されれば良いのですが。

 

コンパクトなサイズや防水に注目が行きがちですが、操作方法が直感的でわかりやすく簡単なのが一番気に入りました。これなら説明書いらないので、誰でも使うことが出来ます。

夏はキャンプやBBQも増える時期です。そんな時にもっともおすすめなスピーカーなので、気になっている方は是非、ご検討を!