黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

生理休暇を使ってる人いるの?今まで利用している人をみたことがない

f:id:taguchikun:20170712094954j:plain

こんにちは。たぐちです

女性のみなさん生理休暇を利用したことがありますか?

私の会社にも制度はあるんですが、使っている人って見たことないんです。

いつも利用したいと思うのに、誰も利用しないので利用しづらい制度となっています。

 

生理休暇

そもそも「生理休暇」とは何か。

そもそも生理休暇とは、「生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置」として、「使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない」と労働基準法第68条で定められた制度のこと。

出典:実は労働基準法の制度の一つ! 働く女性が知っておきたい「生理休暇」の基本 | 20代の”はたらき”データベース『キャリアコンパス』- by DODA –

 

休みたい

あれの時の状態をいろいろまとめると

  • やる気がなくなる
  • だるい・しんどい
  • お腹と腰が痛い
  • 夏はいろいろと地獄
  • ふらふらして倒れそうになる
  • 現業だと体力的にキツイ
  • 内勤でもボーっとして仕事が進まない

 

私の仕事はオフィスでデスクワークをしていることが少ない現業です。

内勤業務の時も月に3,4回入ってるんですが、ほとんどが現場での仕事になります。

この現場での仕事がとにかく暑い! エアコンが効いている場所がほとんどだというのに、動いていると制服のせいもあってか暑いんです。

こんなときに生理だとかなりツライです。暑さだけでも怠くてしんどいのに、それにプラスで襲ってくるんですから。せめて夏場だけでも休ませてと毎月のように思っています。

また痛みは痛み止めである程度治りますが、精神的なものはピルなどを常用しないと治らないのが厄介です。

 

内勤のときは体力的に現場より楽です。ただ頭がボーっとしてやる気がなくなるので仕事が進まないんですよね。現場は体力的にきついですが、仕事が自動的に入ってくるので強制的に進めるしかないんです。

どっちにしろ、いつもより仕事の効率はかなり落ちています。

 

なぜ使わないのか?

うちの会社は世の中のトレンドに逆らってわりとホワイトな企業です。

それでも利用している人を今までみたことありません。

理由としては

  • 有給ではなく、無給になる
  • 誰も利用しないので使いづらい
  • もともと女性の数が少なめ
  • みんな働けないほどひどくない
  • 生理と思われるのが恥ずかしい

 

うちの会社では生理休暇は無給となります。もちろん欠勤扱いとしないので、有給休暇やボーナスの査定などには反映されないので、ペナルティなどはありません。

とは言っても、給料が1日分減るとなると人によっては使いたくないのかもしれません。

私は1日分の給料が減っても使いたいと思っていますが。

 

使わない理由として1番多そうなのが「誰も使ってないから」です。

私もこの理由で利用していませんが、本当言うとそういうところは気にしちゃダメなんですよね。

生理休暇は労働基準法で保障されている権利だし、利用することで支障が出るなら会社が対応すべきです。我慢比べ的なことは本来必要ないんですが、やっちゃうんですよね。

また働けなくなるほど生理がきつくない、もともと会社内で女性が少ないのも使わない理由でしょうか。

 

生理休暇の取得率1%以下

私の会社ではどれぐらいかわかりませんが、全体としては生理休暇取得率1%以下のようです。

厚生労働省の調査では、2014年4月~2015年3月末までの間に生理休暇を1日でも請求した人がいた女性従業員の割合は0.9%だった。

一方、1965年度(昭和40年)の調査では26.2%。ピーク時には4人に1人が取得していたことになる。

しかし、1985年には9.2%、2004年に1.6%となり、最新の調査ではついに1%割れ。生理休暇を請求する人が激減していることがわかる。

出典:生理休暇の取得1%割れ その理由は? 「体調不良なら休暇を自由に取れる環境を」の声も

 

しかも昔より激減している。

これを読むと働きやすくなるどころか働きにくくなっているような気もする。まあ昔に比べて女性の仕事内容が変わったり、地位が上がって休みにくくなるほど責任ある仕事をする人が増えたということもあるんでしょうけど。

上記の記事でも生理休暇は日本独自の制度で、男女平等の立場からGHQは反対していたとあります。

 

実際に生理休暇を取得するとどうなるか

実は数か月前に、あまりにもひどいので試しに1日取得してみました。

自分で使ってみた感想と、周りの反応は下記の通りです。ホワイト企業でも厳しい人は結構います。

 

休んだ人

  • 生理に合わせて、年休申請する必要がなくなる
  • 痛み、怠さ、しんどさから解放される
  • 無理に仕事をする必要がない
  • 上記のような生産性が低いときに仕事をしないので、生産性が上がる
  • 周りから厳しい目でみられる可能性がある
  • やはり給料が少し減るのはイタイ

 

取得した感想としてはメリットだらけです。

無理に仕事なんてしても捗らないので、しんどいときは休めばいいと思います。

うちの会社は無給で給料的にはイタイですが、有給の会社もあるのでそこは積極的に利用すべき。せっかくの制度なんですから、遠慮することはないです。

働けない状態なのに働いているのがおかしいことですからね。

 

周りの反応

  • 成績などには影響がなかった
  • 男性は事務的で気にしていない
  • 女性は優しい人がほとんどだったが、嫌味を言う人もいた

 

一番怖いのが周りの反応です。

まあ自分が言わない限り、上司以外に「生理休暇」を使ったとはバレないと思います。私は一応、説明したので周りが知っていましたが。

まず男性は淡々としていて事務的でした。ボーナスや昇給の査定にも響かずペナルティはなしです。

そして問題は女性です。女性の敵は女性とよく言ったもので、「社員のくせに生理ぐらいで休むの?」と嫌味を言ってくる人BBAもいました。でもたいていの人は優しかったので、そのBBA人だけが性格悪いんだと思います。

 

まとめ

悪い制度ではないんですが利用するのに勇気がいる制度。

事前に休みを指定しても、絶対その日だとわからないのも厄介です。

まとめると

  • 生理休暇は労働基準法で定められている権利
  • 取得してペナルティが発生してはいけない
  • 現状取得率は1%を割っている
  • 休めば仕事の効率が上がるので、我慢比べをする必要はない
  • 取得すると嫌味を言われる可能性もある

 

あと大事だと思ったのは、自分以外の誰かが使っても「何事もなく接する」のが一番。嫌味や文句言う人は自分を使いたいときに使えないということを自覚すべきです。

また生理休暇をなくして、男女ともに体調が悪い時は1日だけでも使えるような休暇制度があったら良いんじゃないのかなと感じました。

とにかく年休以外で休みたい