読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

大阪⇔名古屋は「ぷらっとこだま」を利用することにした

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

f:id:taguchikun:20161126032017j:plain

こんにちは。たぐちです

クリスマスの名古屋遠征まで1か月を切り、時期も時期だしそろそろ新幹線の予約をしておかないと危ないので本日予約しました。狙ってた時間が朝に予約した時点で残り5席で結構ギリギリ;

大阪・名古屋間の交通手段は「近鉄特急」とか新幹線の「のぞみ」もあるけど総合的に考えると「ぷらっとこだま」が良いのでこちらを利用することにしました。

ちなみに画像は台湾の電車でまったく「こだま」に関係ないものです。スマホにあると思っていた新幹線の画像がなかったのでこれで代用。

 ではなぜ「ぷらっとこだま」にしたのか以下どうぞ。

ぷらっとこだま」の何がいいのか

選択肢はたくさんある

主な選択肢は以下の通り。価格順にしています。

  1. 新幹線のぞみ
  2. 新幹線こだま(ぷらっとこだまも企画ですがここに含まれる)
  3. 近鉄特急
  4. JRなどの在来線
  5. 高速バス

東京までなら飛行機が使えますが名古屋までだと使えないのがな... 

 時間

新幹線なので約1時間とかなり速いです。一番速いのは「のぞみ」ですが大阪・名古屋間だと10分程度の差なのでたいして気になりません。

近鉄特急」の場合は約2時間なので新幹線との差は約1時間もあります。ただ近鉄難波駅を利用できるのが人によってはメリットかも。

私はJRを使いたいのでメリットはそれほどなかったけど相方は南海ユーザーなので帰りのみこちらを利用するようです。

価格

ぷらっとこだま」は片道4300円と近鉄特急と比べてもそんな差はないです。

「のぞみ」もEXカードを持ってるなら結構割引があってお得なんですが、私は持ってないので却下。自由席だと「早得往復きっぷ」の選択肢もあるけど、クリスマスは年末に近いこともあり時期を考えると確実に指定をとりたかった。

金券ショップは近所にたいしてないし、大阪までわざわざ買いに行くのは余計なお金も手間もかかる。しょっちゅう大阪まで行く人や近い人なら問題ないですけど。

価格を考えると「高速バス」もありですが、新幹線と比べたら2時間以上も時間がかかるのと電車に比べて便が少ない。特に夜の便が少なめなのが痛い。ただ大阪駅発着はメリット大きいです。

総合的に考える「ぷらっとこだま」になった

乗るなら電車がよかったのもあります。高速バスがいくら快適になったといっても苦手です。あとN700系に乗りたかったんです(もう何回も乗ってるのに)個人的には近鉄アーバンライナーにもちょっと乗ってみたかったけど。

予約が面倒なのや途中下車、時間変更ができないなどのデメリットもありますが、やはり時間や値段を考えるとコスパがいいのは「ぷらっとこだま」かなと。ソフトドリンクも付いてくるしね。

その前に旅行している間の記事を事前にたくさん書けるのかが問題