黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

ゲームをするならテレビよりPCモニターがおすすめ!

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

こんにちは。たぐちです

ゲーマーのあなたはゲームを何でプレイしてますか?

テレビという方が多いでしょうが、PCモニターという方も結構いるかと思います。

私は東芝のレグザとEIZOのPCモニター両方を利用していますが、ゲームをプレイするなら断然PCモニターの利用をおすすめします。テレビより捗るし、メリットがたくさんあります。

 

PCモニターでのゲームはメリットだらけ

PCモニターがテレビより良いなと思うところはたくさんあります。

  • 長時間プレイできる
  • 気軽に遊べる
  • デスク周りですべて完結し捗る

何かとゲームが捗るので積ゲーの解消にもなるんです。下の画像は私のモニター周り。

f:id:taguchikun:20171012181216j:plain

私は42インチの液晶テレビと24インチのPCモニターを使っています。

テレビもレグザの上位機種でそこそこ良いものですが、最近テレビでゲームをしていると疲れます。ところがPCモニターでゲームすると不思議と長時間できるんですよね。

使用頻度はテレビ7:モニタ3ぐらいで、モニターを使う割合がかなり増えてきました。用途としては

  • テレビは少しだけニンテンドースイッチで、ほぼPS4専用
  • モニターはスイッチとPS3など、その他すべて

PS4はテレビ台に設置しているので移動させるのも面倒だし、仕方なくテレビでプレイしています。ニンテンドースイッチやPS3なんかはほとんどPCモニター。やはりスイッチは移動が便利ですね。

 

目に優しく、長時間プレイしやすい

PCモニターはパソコンを使って長時間作業するのを想定して作られているので、目に優しく長時間プレイしていても疲れにくいです。ノングレア(非光沢)ディスプレイが多いのもそのため。

テレビはグレア(光沢)ディスプレイのものが多いため、どうしても目が疲れやすい。

私が今使っているFS2434は12時間ぐらい使ってても目が疲れません。本当に目に優しく、疲れにくいモニターです。高くてコスパは悪いですけど

 

 

反射が気にならない

PCモニターはノングレアディスプレイが多く、反射や映り込みがほぼありません。グレアディスプレイは映りはキレイなんですけど、どうしても反射や映り込みがひどくて気になります。

ギャルゲーとか乙女ゲーで自分が映り込むのは本当に萎える事象なので、これ系のゲームは絶対ノングレアがおすすめです。 

 

距離感が近く、文字も見やすい

私の視力は0.1以下の近眼でキツイ乱視も入っています。最近は字幕を見るのもなかなかツライ。

いくら42インチのテレビとはいえ、1.5mほど距離があると文字が見にくいです。その点PCモニターなら50cmも離れていないし、距離感がよくて文字も見やすいです。

それにPCモニターは作業する前提で作られているので、もともと文字が読みやすくできています。

 

安い

4Kテレビが10万円以下で買える時代になったとはいえ、それなりのテレビを購入しようと思ったら価格が高いです。その点PCモニターなら2,3万円あればかなり良いものを買うことが出来ます。

 ASUSとかAcerなんかのゲーミングモニターだと、フルHD液晶で15000円ぐらいで買えちゃいます。4K対応ではないですが、応答速度も1msとゲームするには申し分ないのでガチガチのFPSをする人以外は十分ですね。

それに4K対応のモニターもLGなんかだと4万円ほどで買えちゃいますしね。良い時代になりました。

 

 

PCゲームができる

ゲームは家庭用ゲーム機だけじゃありません。PCゲームにもたくさん面白いものはあります。

Steamのセールを利用すれば1000円以下で人気ゲームが買えるので、私もよくPCゲームを遊んでいます。FPSやMMO、箱庭ゲームなどは家庭用ゲーム機より相性がよく、市場も盛んです。

テレビもPCをつなげばPCゲームもできますが、想定して作っていないのでモニターには敵いません。 

 

周辺機器が準備しやすい

ゲームをするときってネットにつないだり、文字入力のためにキーボードを持ってきたりと結構準備することがあります。

  • オンラインでのネット環境
  • キーボードや音声チャットなどのマイク
  • 調べ物をしたいときのパソコン

もちろんオフライン専門という人なら関係ないですが、オンラインもするという人はモニター周りは何かと揃っているので、必要なものが準備がしやすい環境です。

 

遅延に強い、リフレッシュレートが高い

PCモニターが優れている点は、リフレッシュレートが高く遅延に強いところです。リフレッシュレートが高いと滑らかな動きに対応でき、応答速度が速いと遅延が少ないです。

液晶テレビだと60Hzが一般的ですが、ゲーミングモニターだと120Hzどころか144Hzなんてものもあります。それが3万円程度で買えてしまうのは、やはりPCモニターの強み。

ゲーマーに人気のBenQのモニターは144Hzで28000円ほどですからね。応答速度も良いし、これがテレビだったらいくらすることやら。まあガチガチのFPSをしない人は60Hzあれば十分です。

 

 

テレビは総合的に強いAV機器

f:id:taguchikun:20171012181138j:plain

ゲームはPCモニターに向いていますが、テレビにも良いところがあります。

  • テレビ番組を見るとき
  • 大勢でゲームを楽しめる
  • 映画などのBlu-rayやDVDを見やすい

やはりAV機器として総合的に見るとテレビは優れていますね。もちろんゲームもできます。

リビングで家族や友人とゲームで遊んだり、テレビや映画を楽しむならまだまだテレビは強い。テレビ自体もかなり安くなって買いやすくなりましたからね。

今度テレビを買うときは4K対応の50インチぐらいのが欲しいな。REGZAもいいけどブラビアもいいですよね。