黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

スズキ・新型スペーシアを購入!10万円以上の値引きと代車も借りれました

こんにちは。たぐちです

2017年12月14日に発表になったばかりの、スズキ・新型スペーシアを注文してきました。

新型なのに値引きもしてくれて満足。

 

スペーシアってどんな車?

f:id:taguchikun:20171220235342p:plain

(出典:スズキ 新型スペーシア スペシャルサイト)

 

スズキの軽自動車です。カスタムもありますが、私が購入したのはノーマル。

トールワゴンと呼ばれる背の高くて車内が広いタイプ。ホンダ「N-BOX」、ダイハツ「タント」が売上的にも有名ですね。

国内ではこのトールワゴンが人気で販売台数もかなり多いので、各社しのぎを削っています。

その中でも前モデルのスペーシアは販売台数が伸びずに不人気車種でした。

新型はライバルの「N-BON」と「タント」をかなり意識して、広告に力を入れているみたい。

私は「値段」「性能」「デザイン」「大きさ」「室内の広さ」など考えて、トータルでスペーシアを選びました。なぜスペーシアを選んだのか詳しいことは後日、別のエントリにします。

 

グレードはXとGの2種類のみ

軽自動車によくあるターボとかはなく、グレードはXとGの2種類とシンプル。

  • HYBRID X:2WD/1,468,800円、4WD/1,589,760円
  • HYBRID G:2WD/1,333,800円、4WD/1,454,760円

どちらも「衝突被害軽減ブレーキ」は搭載。ホンダ・N-BOXのレーダーを使ったものより性能は劣りますが、後方にも付いているのはスズキのみ。50歳を超えた母にはあった方が安心だし、1月から保険料も違ってくるみたいなので標準搭載はプラスポイントでした。

安いGでも良かったんですが、トータルを考えてXを選択。

 

その場で即決、新型でも値引きあり

車体価格、オプション、税金、その他もろもろで約150万円でした。

本当はホンダやダイハツのディーラーに行って「N-BOX」や「タント」もじっくり試乗しながら選び立ったんですが、とにかく私には時間がなかったんで即決しました。

というのも、母の車が走行距離20万kmを超えてエンジンがいつ壊れてもおかしくない状態。オイルも漏れているし、次の車検も迫っているので早く購入したかったんです。

すぐに乗れる中古でも良いかなと思ったけど、軽は中古が割高だし新車にしました。

 

値引きには不利な状況

車といえば値引き。まけてもらうのと、そのままでは10万以上の差が出ます。

でもうちの条件は値引きに厳しい状況です。

  • 12月に発売されたばかりの新型
  • 今乗っている車はポンコツなので下取り不可
  • 納車までの代車をお願いしている(ここ重要)
  • オプションはほぼなしの車体価格

まず12月出たばかりの新型なので、スズキと言えど値引きはキビシイです。

そして今乗っている車が壊れかけなので下取り出すのもムリ。普通、下取りありで調整してもらったりするんですが、ここが出来ないのがきつかったです。

そしてオプションもカーナビやドラレコなどは不要なので付けませんでした。付けたのはCDプレイヤーと雨避けぐらいなので、オプションでの大幅値引きもむずかしい状態。

それどころか次の車検期限から納車までの代車をお願いしているので立場が弱いんです。

 

それでも13万円の値引きに成功

お世話になっている自動車屋さんで見積もってもらいました。

  • 車本体から10万円
  • オプションから3万円

計13万円の値引きに応じてくれました。新型にしては結構いけたんじゃないかと満足しています。

値引き術はとくになく、「どれぐらい安くなりますか?」だけでした。

よくある「あそこのディーラーのN-BOXは〇〇円安くしてくれましたよ」みたいなことは言いませんでした。だって他では見積もってもらってないし、こちらの立場が弱かったですからね。

ディーラーを何件も回って、いろんな車を見積もってもらえる時間があるなら、もっと安くできる可能性はあります。時間がある方は交渉してみてください。

 

納車まで代車を出してもらうことは可能

母は車通勤だし、最寄りのコンビニまで徒歩30分というド田舎住みなので車は必須。

そこで今回一番ネックだったのは今の車の車検が迫っていること。納車までの時間を考えると、絶対に車検期限までには間に合いません。

納車は早くても購入から1ヶ月以上かかるので、短くても2週間は車がない状態になります。

新しい車が来る選択肢としては

  • 代車を借りる
  • 車検に出す
  • レンタカー
  • 車なしで頑張る

1番上の代車を貸してもらえれば安上がりで良い。でも2週間以上、下手したら1ヶ月ぐらいも代車を出してもらうことは可能なのか心配でした。

代車が借りれない場合はレンタカーも考えましたが、1ヶ月となると20万円近くして車検代より高い。

そこで最悪、格安車検に出すか車なしの生活を覚悟。

 

車検期限の日から代車と交換

相談したところ代車を出してもらえました。

車検期限ギリギリまで今の車に乗って、納車までは代車を貸してもらえることに。

しかも家まで来てくれるので自動車屋さんには感謝です。

 

まとめ

  • スズキは値引きに寛容
  • 新型でも値引きしてもらえる
  • できたら比較見積もりしよう
  • 納車まで代車をお願いすることは可能

ディーラーにもよりますが、スズキは割りと値引きしてくれる印象があります。ホンダやダイハツは結構渋いかな。

とりあえず代車を出してもらえて一安心。

納車は来月か再来月になる予定なので、届いたらレビュー予定。

150万円のレビューとか最初で最後でしょうね。