黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

「安いVS高い」iPadとMediaPad T2 10.0 Proを比べてみた

f:id:taguchikun:20170514090838j:plain

こんにちは。たぐちです

安いタブレットでもiPadのような高価なタブレットに通用するのか? ということで、比べてみました。

iPadは安いものでも約4万円、MediapadT2は私が購入した当時で22000円ほどと、倍近く違います。

先日「MediaPadT2」を購入したので、今回はiPadシリーズと比べてみます。

 

iPad Air2とMediaPad T2を比較

手持ちのiPad Air2と比べてみました。

このiPad Air2はiPad Pro9.7と外観は一緒なので、Pro9.7をお持ちの方も参考になるかと思います。

最近発売された、第5世代のiPadはこちらよりやや厚く、重いです。価格もお手ごろだし、その点はMediaPad T2と比較しやすいのかもしれません。

 

外観

f:id:taguchikun:20170511163510j:plain

まずは液晶面は10インチということで、MediaPadの方が若干大きめです。

見るとわかると思いますが、iPadはかなり反射が少ない

f:id:taguchikun:20170513094915j:plain

画面を比べるとやはりiPadがキレイ。MediaPadは明るくして、誤魔化してる感があります。

まあ値段を考えればMediaPadも十分キレイですけどね。

そしてiPadが若干黄色く見えるのはカメラのせいです。

f:id:taguchikun:20170511165536j:plain

裏面を見るとMediaPad T2が一回り大きいことがわかる。

見た目はやはりiPadの方が質感が良くてオシャレです。写真より実物の方が差が出ます。

ただMediaPad T2は個人的にはそんなに悪くないかなと。

ちなみに写真を撮るためにiPadのケースを外しました

 

サイズ比べ

f:id:taguchikun:20170511165652j:plain

iPadの方がやはり薄い。

f:id:taguchikun:20170513092050j:plain

画面が大きい分、MediaPad T2の方が縦に長い。

f:id:taguchikun:20170511165740j:plain

幅は若干iPadの方が長い

 

数字で見るiPadとMediaPadT2
  MediaPad T2 iPadPro9.7、Air2 第5世代新型iPad
サイズ H259.1mm×D8.5mm×W156.4mm H240mm×D6.1 mm×W169.5 mm H240mm×D7.5 mm×W169.5 mm
質量 495g 437 g 469 g
価格 実売価格2万円台前半 62800円から 37800円から

 

画面の大きさが違うので一概には比べられませんが、サイズではどのiPadも薄くて軽いですね。

ただ値段が全く違いますが

 

どのiPadと比べるかが重要

みなさん気になるのは「iPadと比べてどうなのか」というところでしょう。

私の印象としては

  • iPad Air2やiPad Pro9.7インチと比べたらスペック面、外観、重さなどでは劣る
  • 第5世代のiPadと比べたらスペックや高級感では劣るけど、コスパ面ではかなり有利
  • 前世代のiPadを持っているなら、スペックやサイズも負けない

 

どのiPadを持っているかで印象がかなり違うと思います。

大昔のiPadと比べるなら「MediaPad T2」はスペック、サイズともに勝っていると思います。ただし見た目は若干安っぽいので、そこはAppleさすがとしか言いようがない。

 

私と同じようにiPadAir2か、iPadPro9.7インチを持っている方なら、すべてにおいてMediaPadは足りないと思います。ただし、AndroidというOSは拡張性に優れているので、そういう部分を求めるならMediaPadでしょうか。

基本的に「もう1台タブレットが欲しい」とか「Androidのタブレットじゃないと嫌」という人以外は、自分用には買う必要はあまりないかと。私のようにプレゼントで買うならおすすめしますけどね。

 

最近発売された第五世代のiPadと比べてなら、いい勝負だと思います。

もちろん見た目やスペックはiPadの方が上なんですが、価格の面ではMediaPad T2にかなり軍配が上がります。その辺は自分の財布とご相談。

 

MediaPadの良いところ・悪いところ

  • 圧倒的に安い
  • Androidなので拡張性が高い
  • microSDを使える
  • microUSBとの接続が可能なのでケーブルの汎用性が高い
  • アスペクト比16:10
  • 重い
  • 安っぽい
  • スペックで劣る
  • Androidタブレットに対応しているものが少ない
  • アクセサリがあまりない

 

iPadと比べたら圧倒的に安いです。

一番安い新型iPadと比べても、実売価格なら倍ぐらいの差があります。

ということはMediaPadが2台買えてしまうわけですよ。iPad1台買うなら、MediaPadT2の10インチと7インチを2つという選択肢も出来るわけです。

ただ全体的な満足度はiPadには敵いません。

2台目とかスペックや見た目にこだわらない人は絶対MediaPadの方がいいでしょう。

またアスペクト比が16:10なので好みが分かれるかもしれません。個人的には4:3の方が好きです。

 

iPadシリーズの良いところ・悪いところ

  • 薄くて軽い
  • 画面がキレイ
  • 新型iPad以外は反射が少ない
  • スペックが高い
  • ほとんどのゲームが動く
  • OSのアップデートが保証される
  • タブレット対応のアプリが多い
  • アクセサリが豊富
  • 圧倒的に高い
  • Androidに比べて拡張性が低い
  • microSDが使えない

 

全体的な満足度はMediaPadT2に比べてかなり高いです。ただしお値段も圧倒的に高いです。

特にPro9.7と比べたらかなりの値段差になりますので、M3とT2が2台買えちゃう値段に。

個人的には新型iPadは液晶面がAir2やProに比べて劣るので、価格面を比べてもいい勝負になるんじゃないかと。

 

結論

お金があるならiPadを、安いのがいいならMediaPadを買いましょう。

iPadはとてもよく出来たタブレットでMacやiPhoneをお使いの方ならアプリを連動させたりと、より使いやすくなるのは間違いないです。ただ値段がちょっとしたノートPC並になります。

動画や読書、ちょっとしたゲームを楽しんだり、AndroidでiOSには出来ないことをしたいという方は2万台前半で価格がiPadの半分以下のMediaPad T2でも十分満足できます。