黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part16

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

こんにちは。たぐちです

今回は16年前のユグノア城の真実に迫ります。物語冒頭のあのシーンが出てきますよ。

主人公の父親も登場し、勇者のチカラを再び手にする回です。

※ネタバレ全開です。見たくない人は見ちゃダメよ

 

ソルティアナ海岸からユグノア城

シルビアが再び仲間になり、船を手に入れたことからスタート。

船を手に入れたことでまた自由度が高くなります。

  • 船を移動していると白の入り江付近でイベント
  • 船から投げ出されて預言者とイベント
  • ネルセンの宿屋に泊まり夢を見るイベント
  • ユグノア城へ行き嘆きの戦士と戦闘、過去の世界へ
  • バクーモスと戦闘。倒すとイベント後に主人公のゆうしゃスキルが解放される

前回の話:【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part15

 

謎の預言者

f:id:taguchikun:20170821200912j:plain

ソルティコの町を出て白の入り江付近を船で進んでいるとイベント発生。

シルビアも手に負えないほど海が荒れてきます。

f:id:taguchikun:20170821200914j:plain

ジャコラちゃん登場。ウルトラマンとかに出てきそうな見た目。

f:id:taguchikun:20170821200915j:plain

ロウが早速グランドクロスをお見舞いする。

f:id:taguchikun:20170821200916j:plain

が、レッドオーブの力でまったく効果なし。これは今後に持ち越す展開かな

f:id:taguchikun:20170821200917j:plain

その後も海が大荒れで船から飛び出してしまう主人公。再びお魚になるのかな?

f:id:taguchikun:20170821200918j:plain

目を覚ますとジブリに出てきそうな世界へ。

これは二ノ国ではございません。ドラゴンクエスト11です。

f:id:taguchikun:20170821200919j:plain

奥にある小屋に行くと釣りをしている人が。ここは天国でも地獄でもない場所だそうです。

あとパレードの服が雰囲気を悪くしそうなので着替えました。

f:id:taguchikun:20170821200920j:plain

預言者と名乗る女。女と言いましたが容姿も自由自在に変えられるため性別は不明です。

f:id:taguchikun:20170821200921j:plain

カミュとも会ったことあるみたい。そういえばカミュが最初にそんなこと言ってましたね。

f:id:taguchikun:20170821200922j:plain

預言者は勇者のチカラがなくなったと思っているようだが、そうではないと。チカラは触れもできなし、簡単に握りつぶせるものではないと言われます。

f:id:taguchikun:20170821200923j:plain

世界を救えと言われ、デコピンをされると画面が変わります。

f:id:taguchikun:20170821200924j:plain

いつも目覚めるときはシルビア。たまには女の子でも良くない?

f:id:taguchikun:20170821200925j:plain

そんな絶望的な状況の中、不思議な光に包まれて陸へ戻ってきたという主人公。

f:id:taguchikun:20170821200926j:plain

宿屋まで行き一晩休もうとしたとき、海に浮かび上がる謎の文字。 

 

ユグノア城にいる口惜しい戦士

f:id:taguchikun:20170821200927j:plain

みんな不思議な夢を見るというネルセンの宿屋で一泊する。

すると鎧姿の謎の戦士が「くちおしい、くちおしい」と言っている不思議な夢を見る。

ちなみに「口惜しい」とは「悔しい」とほぼ同じ意味だと思ってもらっていい。文語的な言葉ですね。

f:id:taguchikun:20170821200929j:plain

ロウ様はあの甲冑に描かれていた紋章がユグノアのものだと言う。

と言うことは、あの戦士はユグノアの戦士でしょうか?

f:id:taguchikun:20170821200930j:plain

戦士のことが気になるユグノア城へ。

久しぶりに来たユグノア城は以前にも増して荒れ果てていました。

f:id:taguchikun:20170821200932j:plain

入口の瓦礫をどかして地下通路に入る。

f:id:taguchikun:20170821200933j:plain

地下通路は一本道で敵も出ないので、ただ進んでいくだけ。

f:id:taguchikun:20170821200934j:plain

一番奥に進むと夢で見た戦士が現れる。

f:id:taguchikun:20170821200935j:plain

ロウ様はこの戦士に心当たりがあるようです。いったん鎮めるために嘆きの戦士と戦闘。

呪い攻撃をしてくるので、ロウの杖スキル・おはらいで回復しましょう。

f:id:taguchikun:20170821200936j:plain

エレノアと主人公の名前を出す謎の戦士。甲冑の紋章もそうだしユグノアの関係者でしょうか?

f:id:taguchikun:20170821200937j:plain

ロウ様がアーウィンという男はユグノアの王で、主人公の父。

どうしてこんなところで彷徨っているのでしょうか。何かわけがあるのかな。

f:id:taguchikun:20170821200939j:plain

ロウ様が顔をよく見せておくれというと、兜を外すがそこには顔はありません。

何か闇が広がっていて少し不気味です。

f:id:taguchikun:20170821200940j:plain

すると謎の声が聞こえてきます。彼を救ってくれる人を待っていたと話しますが、果たして誰なんでしょうか?

f:id:taguchikun:20170821200941j:plain

どうやらグレイグはこの声に聞き覚えがある様子。とするとユグノア王家の誰かでしょうか

f:id:taguchikun:20170821200942j:plain

なぜそんな立派なアーウィン王がこんな姿でここにいるのか。

f:id:taguchikun:20170821200943j:plain

16年前に光を失って以来、生きることも死ぬことも出来ずに彷徨っているようです。

アーウィン王に何があったのでしょうか。

f:id:taguchikun:20170821200944j:plain

絶望している彼に光を照らしてほしいと言う謎の声。

f:id:taguchikun:20170821200945j:plain

抜け殻となったアーウィンの顔をのぞき込むと、主人公は吸い込まれていく。

f:id:taguchikun:20170821200946j:plain

主人公は魔物らしき者に悪夢の世界へ連れて行かれます。

 

16年前のユグノア城

f:id:taguchikun:20170821200947j:plain

どうやら16年前のあの日に来たようです。この日アーウィン王に何かあったということですね。

f:id:taguchikun:20170821200948j:plain

クレイモラン王がまだ健在、そしてあのサマディー王もいます。ちょっと懐かしい。

f:id:taguchikun:20170821200949j:plain

デルカダール王もいます。この日は四国王による会議が行われるそうです。

f:id:taguchikun:20170821200950j:plain

ちゃんとした格好のロウ様。part1以来かな。

f:id:taguchikun:20170821200951j:plain

別室にはエレノアと小さい頃のマルティナがいます。

主人公に触っていいかと聞く、お姉さんなマルティナ姫がかわいい。

f:id:taguchikun:20170821200952j:plain

こんなに大好きなマルティナと結婚できないなんて。スイッチ版ではマルティナルート追加希望。

f:id:taguchikun:20170821200953j:plain

微笑ましい光景です。こんなに平和だったのに

f:id:taguchikun:20170821200956j:plain

アーウィンが主人公を連れに部屋に入ってきます。

何があってもエレノアと主人公を守るから心配はいらないというアーウィン。このあと悲劇が起きるなんて、思いもしなかったでしょうね。

f:id:taguchikun:20170821200957j:plain

私のことは守ってくれの?というマルティナ。かわいいのう。

f:id:taguchikun:20170821200958j:plain

笑顔でアーウィンと主人公を送り出すエレノアとマルティナ。ああこれが最後になるとは。

 

例の会議

f:id:taguchikun:20170821200959j:plain

会議室に向かうと会議が始まっています。part1のあの会議です。

f:id:taguchikun:20170821201000j:plain

何やら不穏な空気が漂ういます。肝心な部分とは?

f:id:taguchikun:20170821201002j:plain

あれ?デルカダール王がそんなことを言い出すなんて、もうウルノーガに乗っ取られてるの?

f:id:taguchikun:20170821201003j:plain

勇者が邪神を誕生させたと言われ反発するアーウィン。

まあ自分の子供がそういわれたら反発するよね。じゃなきゃおかしい。

f:id:taguchikun:20170821201004j:plain

ぐいぐい勇者は悪者扱いするクレイモラン王。シャールちゃんに怒ってもらわなきゃ。

f:id:taguchikun:20170821201005j:plain

そうだそうだ。頑張れアーウィン。

f:id:taguchikun:20170821201006j:plain

あ、やっぱりウルノーガに執りつかれてますね。

f:id:taguchikun:20170821201007j:plain

それは絶対ダメ。でも主人公が生きているということは、亡き者にしなかったということ。

f:id:taguchikun:20170821201008j:plain

すべてはゼーレのシナリオ通り。

f:id:taguchikun:20170821201009j:plain

お偉いさん方に責められても、しっかり反発して自分の意志を伝えるアーウィン。

f:id:taguchikun:20170821201011j:plain

え?だましたの?

f:id:taguchikun:20170821201012j:plain

どうやらデルカダール王はアーウィンの意志の強さを見たかっただけのようです。

まだウルノーガに執りつかれてなかったみたいですね。

f:id:taguchikun:20170821201013j:plain

ほんまに意地悪な爺さんやで。シャールちゃんに言いつけてやる。

f:id:taguchikun:20170821201015j:plain

いい人たちで良かったね、アーウィン王。

f:id:taguchikun:20170821201014j:plain

こんなに素晴らしい王様だったのに、いつの日からかウルノーガに支配されてしまうなんて。

f:id:taguchikun:20170821201016j:plain

嘘つけ。

f:id:taguchikun:20170821201017j:plain

デルカダール王でかすぎ。マルティナのスタイルも納得。

というか主人公も小さいし、アーウィンが小さいのだろうか?

f:id:taguchikun:20170821201018j:plain

魔物が城に押し寄せていると突然兵が入ってきます。

 

彷徨うアーウィン

f:id:taguchikun:20170821201019j:plain

魔物の大群が。物語冒頭のシーンで見たあれですね。

f:id:taguchikun:20170821201020j:plain

ロウ様とデルカダール王のじじいコンビが魔物の相手をする。

f:id:taguchikun:20170821201021j:plain

デルカダール王カッコイイ。なのに今後は残念なことになってしまうからな。

f:id:taguchikun:20170821201023j:plain

アーウィンはエレノアたちを避難させるため部屋に迎えに行く。

f:id:taguchikun:20170821201024j:plain

この頭巾はもしかしてあの頭巾でしょうか?

エレノアは主人公とマルティナを連れて地下に向かいます。

f:id:taguchikun:20170821201025j:plain

アーウィン王カッコイイ。ちょっと武士に見えるのは私だけ?

f:id:taguchikun:20170821201026j:plain

魔物が部屋に入ってきても追い払ってくれます。

f:id:taguchikun:20170821201027j:plain

魔物が追ってくるため、地下通路からエレノアたちを外へ逃がすアーウィン。

エレノアたちはこの後、物語冒頭のあのシーンへとつながるわけです。

f:id:taguchikun:20170821201028j:plain

魔物たちと戦闘。主人公もこっそりと戦います。

雑魚なのでちゃちゃっと片づけてしまいましょう。

f:id:taguchikun:20170821201029j:plain

戦闘が終わるとマルティナを探すデルカダール王の声がする。

マルティナのことを知らせに行くためか、デルカダール王のいる場所へ向かうアーウィン。

f:id:taguchikun:20170821201030j:plain

するとウルノーガがデルカダール王を襲っている様子。

f:id:taguchikun:20170821201031j:plain

ニヤっと笑い消え去るウルノーガですが、この時にデルカダール王に憑りついた様子。

f:id:taguchikun:20170821201032j:plain

ウルノーガが憑りついているとも知らずに、マルティアの行方を報告するアーウィン。

f:id:taguchikun:20170821201033j:plain

逃げてええええええええええええええええええええええ

f:id:taguchikun:20170821201034j:plain

まんまとアーウィンを刺してしまうデルカダール王。

f:id:taguchikun:20170821201036j:plain

やはりデルカダール王はこの日からウルノーガに憑りつかれたみたいです。

16年も元に戻ることはないなんて夢にも思わなかったでしょうね。

f:id:taguchikun:20170821201037j:plain

遅れてやってくるグレイグ。アーウィンが倒れていることに驚く。

f:id:taguchikun:20170821201038j:plain

アーウィンがいきなり襲い掛かってきて、仕方なく始末したと言うデルカダール王。

エレノアやマルティナも人質としてさらわれたと嘘をつきます。

f:id:taguchikun:20170821201039j:plain

そしてすべて勇者のせいにしてしまう。

忠実なグレイグはデルカダール王の言葉を信じて勇者を探す。

f:id:taguchikun:20170821201041j:plain

アーウィンは最後まで勇者・主人公は悪魔の子ではないと言う。

f:id:taguchikun:20170821201042j:plain

しかし、その思いも虚しくアーウィンは地下で息絶えてしまう。

本当に無念だったでしょうね。こりゃ口惜しいと嘆くのも無理はない。

 

勇者の力を再び

f:id:taguchikun:20170821201044j:plain

人の絶望を喰らうバクーモスは、16年間ずっとアーウィンに夢を見せて絶望を食べていました。

そして今度は主人公の絶望を狙ってきます。

f:id:taguchikun:20170821201045j:plain

絶望的な回想シーンが流れ「世界を救えなかった勇者」だと責めるバクーモス。

f:id:taguchikun:20170821201047j:plain

絶望しかけた主人公だが、また何処からか謎の声が。

f:id:taguchikun:20170821201048j:plain

あなたの中にある聖なる光は決して消えることがないと言う、謎の声。

f:id:taguchikun:20170821201049j:plain

目覚めなさいの声とともに光りだし、ドラクエ6のムドー戦BGMが! これはテンション上がる。

しかし今回BGMの使い回しが本当に多い。わざとだと思うけど少しさびしい。

f:id:taguchikun:20170821201050j:plain

嘆きの戦士の前にも光が。まぶしそうです。

f:id:taguchikun:20170821201051j:plain

おかえりなさい主人公。ロウのこの表情はお爺ちゃんそのもので、ほっこりします。

f:id:taguchikun:20170821201052j:plain

呼ばれていないバクーモスも参上し戦闘へ。

通常攻撃が眠り効果付きでたまに眠らされます。シルビアのツッコミで起こしましょう。

回復呪文の効果を下げてくるので、回復はロウのいやしの雨やシルビアのハッスルダンスが有効。

f:id:taguchikun:20170821201053j:plain

バクーモスを倒すとアーウィンが元の姿へ戻る。

f:id:taguchikun:20170821201055j:plain

アーウィンは赤ん坊のころの主人公しか見ていないのに、成長した姿の主人公を自分の子供だとすぐわかる。さすが父親ですね。

f:id:taguchikun:20170821201056j:plain

笑顔で見つめ合う主人公とアーウィン親子。このシーンはぐっと来ます。

そしてまた謎の声。やはりこの声はエレノアだったようです。

f:id:taguchikun:20170821201057j:plain

突然、周りが光り出します。

f:id:taguchikun:20170821201058j:plain

父・アーウィンを苦しめていた呪縛を解き放った主人公。

このあとアーウィンも光り出します。

f:id:taguchikun:20170821201059j:plain

16年も彷徨っていたアーウィンの魂はやっと天に召される。

そのアーウィンを見守っていたエレノアが最後に「ずっとあなたのことが大好きよ」という言葉を残し、二人の魂は消えていく。

f:id:taguchikun:20170821201100j:plain

ロウ様も自分の娘と婿とお別れするのは悲しいでしょうね。でも最後に会えてよかった。

f:id:taguchikun:20170821201101j:plain

再びロトの紋章が光、主人公に勇者のチカラが戻ります。

このイベントが終了するとスキルパネルが解放されるので、忘れずにスキルを振りましょう。

f:id:taguchikun:20170821201102j:plain

グレイグが上手くまとめてくれたところで今回は終了。

次回はグロッタの町からスタート。

 

まとめ

今回は仲間というより主人公回でしたね。勇者のチカラも覚醒です。

16年前の真相や主人公のお父さんのことが知れてよかった。マルティナも可愛かったですしね。

次回はそのマルティナが再び仲間になります。個人的に色んな意味(おもに薄い本的な要素)で興奮したチャプターだったので、次回もお楽しみに。

part17:【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part17