黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part8

こんにちは。たぐちです

今回はユグノア城跡からスタート。

ロウとマルティナの正体、16年前のあの出来事に真実が語られ、物語の核心に迫っていきます。

※ネタバレ全開です。特にこの回は物語の重要なネタバレを含みますので注意

 

ユグノア城跡からソルティアナ地方到着まで

前回、武闘会で優勝したものの虹色の杖をロウとマルティナに盗まれてしまう。

そして現場には「見せたいものがあるので、ユグノア城跡にて待つ」という手紙があり、主人公の故郷でもあるユグノア城跡まで行くことに。

  • ユグノア城でロウと主人公に関係するイベント
  • 儀式が終わると、マルティナと16年前の真実についてのイベント
  • グレイグに見つかり、川へ飛び込み流れ着く
  • 流れ着いた先から元の場所へ向かうもグレイヴに見つかりイベント
  • 虹色の杖を手に入れ、オーブ探しのためソルティコへ向かう

前回の話:【ネタバレ】ドラクエ11をあなたと私で攻略プレイ日記part7

 

 ロウの正体

f:id:taguchikun:20170808095508j:plain

ユグノア城跡へ到着した主人公たちだったが、そこはひどいありさま。

f:id:taguchikun:20170808095510j:plain

城などが破壊されていて、かつての面影はなくなっています。

ちなみにここに出現するドラゴンは結構強いので、注意してください。

f:id:taguchikun:20170808095511j:plain

井戸の場所はスライムがいるので、すぐにわかります。

さっそく井戸を通って城の中へ向かいます

f:id:taguchikun:20170808095513j:plain

城へ行くとロウが待っているので付いて行く。

ちなみにじじいなので歩くのが、めっちゃ遅い。気にせず先へ進んでしまいましょう

f:id:taguchikun:20170808095512j:plain

一本道なので迷うことはありません。

途中ちょっとしたアイテムが落ちているので、回収しておきましょう

f:id:taguchikun:20170808095514j:plain

奥まで進むとイベント。ロウが語り始めます。

ロウは武闘会で主人公のアザを見たときにわかったということは、ロウは主人公のことを知っているかアザの意味をわかっているということですね。

f:id:taguchikun:20170808095515j:plain

ふもとには1つのお墓があります。その前にたって神妙な顔になるロウ。

このお墓はロウの自分の娘と婿の墓です。

f:id:taguchikun:20170808095516j:plain

ロウは主人公の母親・エレノアの父であることを告白します。

そして16年前に亡くなった娘と婿についても

f:id:taguchikun:20170808095517j:plain

そうロウは主人公のおじいちゃん。

16年前、城が魔物に襲われたことで娘と婿を失います。そして自分だけ生き残ったことを悔いているようでした。

f:id:taguchikun:20170808095518j:plain

お墓の前でみんなで手を合わせます。このシーンはグッとくるものがありました

f:id:taguchikun:20170808095519j:plain

主人公の母・エレノアたちをとむらって欲しいと言われ再度、奥へ向かう。

f:id:taguchikun:20170808095520j:plain

奥へ向かうとマルティナが。儀式はユグノア王族しか行えないので、仲間は一歩引くように諭される。

カミュはマルティナがロウに姫と呼ばれていることに気が付いたようです。察しのいい方ならもうお分かりですね。あのとき一緒にいた姫はあの姫だけです。

f:id:taguchikun:20170808095521j:plain

そして儀式が始まります。ロウと主人公が火を付けます

f:id:taguchikun:20170808095522j:plain

すると煙が光って蝶々に変わります。

f:id:taguchikun:20170808095523j:plain

エレノアは息子・主人公とデルカダール王女を命をかけて守りました。

その場面はストーリー冒頭に出てきたあの場面です、ということは?

f:id:taguchikun:20170808095524j:plain

主人公はエレノアからもらった手紙をロウに見せます。すると涙を流すロウ。

このあと一人にしてくれと言われ、マルティナのもとへ向かいます

 

マルティナの正体と16年前の真実

f:id:taguchikun:20170808095525j:plain

ロウのいた場所から少し下がったところにマルティナはいます。

そして16年前のことを語り始めます。

f:id:taguchikun:20170808095526j:plain

マルティナの母は病弱で生まれたすぐ亡くなってしまったようです。そんなマルティナに絵本を読んだりと本当の母のように接してくれたのがエレノアでした。

そんなエレノアに子供ができたときは、自分の兄弟が出来たようでうれしかったと語っていると雨が降り出します。

マルティナが16年前、最後にエレノアと話した時も雨だったと、あの時のことを語ろうとしたとき

f:id:taguchikun:20170808095527j:plain

デスカダール兵がなぜかユグノア城跡をうろついています。

せっかく真実がわかろうとしたときに、これです。本当にしつこい兵です。

f:id:taguchikun:20170808095528j:plain

主人公たちは仲間と合流しようと元の場所へ向かいますが、兵にバレてしまう。

再び逃げるもそこにはグレイグ将軍が登場。

f:id:taguchikun:20170808095529j:plain

マルティナは雑魚兵たちを片づけて主人公を逃がします。

f:id:taguchikun:20170808095530j:plain

が、主人公の前にはグレイグが立ちはだかります。

f:id:taguchikun:20170808095531j:plain

主人公と少しやりあうも剣ではグレイヴに太刀打ちできません。

万事休すと思ったとき

f:id:taguchikun:20170808095532j:plain

マルティナがグレイグ!と叫ぶ

 

f:id:taguchikun:20170808095533j:plain

すると、グレイグはマルティナが行方不明になっていたデルカダール王女だと確信する。

f:id:taguchikun:20170808095534j:plain

さすがに自分の王女には手出しできないグレイグさん。

そのとき主人公のいる岩が崩れはじめます。そして飛び込むマルティナ。

このゲームの人って本当に川に落ちるの好きですよね。これで4回目ぐらいですよ?

f:id:taguchikun:20170808095535j:plain

そう16年前、あの日一緒にいた少女はマルティナのことだったんです。

一緒に川に飛び込んだデルカダール王女・マルティナでしたが、小さいので主人公を離してしまう

f:id:taguchikun:20170808095536j:plain

そして大人になった今はもう離さない。ここもなかなかグッときます。

f:id:taguchikun:20170808095537j:plain

流れ着いた先で少女漫画にありがちな二人で温め合うシーン。

少女漫画ならなぜか裸になるけど、ドラクエなので服を着たままでした(チッ)

f:id:taguchikun:20170808095538j:plain

もうみんなわかっていると思ういますが、マルティナこそデルカダール王女だったのです。

あのときエレノアに助けられ感謝しています。

f:id:taguchikun:20170808095539j:plain

デルカダール王に勝手に死んだと広められ、王女なのに国には帰れないマルティナ。

また王はいつからか変わってしまったようです。

f:id:taguchikun:20170808095540j:plain

そして朝チュン

 

虹色の杖とオーブを求めて

f:id:taguchikun:20170808095541j:plain

仲間の元へ向かうため外に出るも、またもグレイグが。

本当にしつこいおっさんやな

f:id:taguchikun:20170808095542j:plain

グレイグとマルティナの戦闘。

マルティナはグレイグも驚くほど成長している模様

f:id:taguchikun:20170808095543j:plain

この戦闘シーンは圧巻です!カッコイイ

f:id:taguchikun:20170808095544j:plain

しかしグレイグさんは強かった。トドメを刺そうとすると

f:id:taguchikun:20170808095545j:plain

またしても姫の「グレイグ!」攻撃でひるむグレイグ。

f:id:taguchikun:20170808095546j:plain

その隙に馬を奪って逃走。

f:id:taguchikun:20170808095547j:plain

「姫はいったい何を考えているんだろう」とポカーンなグレイグ。

このグレイグの忠誠心には感心するよ。

f:id:taguchikun:20170808095548j:plain

仲間との合流後、ロウからラスボスについて話が。

ラスボスの名前は「ウルノーガ」というみたいですが名前しかわかってないようです。その他の情報については不明なので、これから明らかに

f:id:taguchikun:20170808095549j:plain

ロウから虹色の杖を渡され、オーブ探しの旅へ。

この杖はオーブが近くにあると反応する

f:id:taguchikun:20170808095550j:plain

ここで正式にロウとマルティナが仲間に!

しかし今回のドラクエ身内率高くないかい?

f:id:taguchikun:20170808095551j:plain

ソルティアナ地方まで来たところで終了。次回はソルティコの町からスタートです

 

まとめ

今回はイベントが多かったですが、ストーリーの核心的なことに迫る重要な回でした。

ロウやマルティナの正体だけではなく、16年前の真実、ラスボスの名前までと濃かったです。

次回からはオーブ探しの旅です。お楽しみに