読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

文章が書けなくなる「理由」と「解決策」

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

f:id:taguchikun:20170123091658j:plain

こんにちは。たぐちです

毎日ブログの記事を書いていると、どうしても書けない時があります。

単純にネタがないというのなら話しは早いです。だってネタを見つければいいんですから。ただ書きたいことはある程度決まっているのにもかかわらず、書けない時があるんです。

こうなると深刻でPCの前でずっと座ったまま何もできなくなります。

ブログなら別に書けなくても困りはしません。書けるときに書けばいいだけの話ですから。ただブログじゃなくて「入試の小論文だったら?」「読書感想文だったら?」「入社試験の小論文やレポートだったら?」と絶対に何かを書かなきゃいけない時ってものがあるんです。

ブログという何を書いてもいいところで書けなくて、書かなきゃいけないところで、あなたは書けるのかって話ですよ。

 文章が書けなくなる理由と解決策

1.ネタがない

まあ一番に多いのはこの理由だと思います。ただテーマを用意されても、書きたいことが決まってても書けない時があります。

解決策
  • 本や漫画を読む
  • ネットサーフィンをする
  • ブログを読む
  • ゲームをする
  • 趣味のことに没頭する
  • 外に出てみる
  • 誰かと会話する
  • 買い物をする

ネタを探すうえで重要なのはインプットってことですね。何かを外部から取り入れないとネタがみつかりません。

そこで本を読んだり、ブログを読んだり、外に出たりと色々と外部から取り入れようとする、ネタはたくさん見つかります。

本当に何にもないってときは「買い物」をして、それをレビューすればいいだけです。お金はかかりますが、「開封編」「レビュー編」と分けたら最低2記事は作れます。

2.時間がない

文章を書くのに時間が決まっていることってよくあります。学校や会社のレポートなんかは大抵の場合、時間制限があります。

時間制限があると、あせって文章が書けなくなってしまうんですよね。そう今の私みたいに。

私は最近朝にブログを書いているんですが、出勤前なので2時間程度しか時間がありません。もっと早く起きて書けばいいんでしょうが、睡眠不足はごめんなので。

「2時間もあれば余裕だろ」と思われるでしょうが、ブログ書くのって結構時間かかるんですよ。私の場合は基本1500文字以上書こうと決めているので、時間がかかります。たまに5000文字以上書くときもあります。そんな記事に限って誰にも読まれないことが多い

ブログの記事を書くには、以下のことをする必要があります。

  • ネタを探す
  • 写真を撮るorアイキャッチの画像探し
  • 画像のリサイズ
  • ゲームのプレイ日記ならゲームをする
  • 解説やソースが必要な記事は、ソースや引用元を調べる
  • 本文を書く
  • タイトルを付ける
  • アソシエイトなどのコードの貼り付け
  • 誤字脱字などがないかチェック
  • カスタムURLや投稿時間などの設定

これを全部やらないといけないんです。本当に文章を書くだけなら、2時間あれば余裕かもしれませんが

解決策
  • 書くネタは事前に決めておく
  • レビュー記事などの写真はあらかじめ撮っておく
  • 使いそうな画像は事前に確保。リサイズもしておく
  • ゲームは休みの日に一気にやっておく
  • 記事を書く前に「見出し」になりそうなキーワードを事前に考える
  • まとめ記事は紹介する商品等だけでも、先にまとめておく

時間制限のあるものは出来るものは事前にやっておく」「準備が大事」ということですね。

3.寝不足、体調不良

寝不足だと集中力が低下するので、なかなか文章が書けません。私が早起きしてブログを書けない理由はここにあります。じゃあ「早く寝たらいいのでは?」と思われるかもしれませんが、勤務形態上、夜遅くまで仕事をすることが多いので、日付が変わる前に寝るのはほぼ不可能です。

体調不良も一緒で、身体のことばかりに気を取られて、文章を書くどころではなくなってしまいます。

解決策
  • とにかく寝る
  • 病気やケガを治す
  • 体調を整える

よく寝て、体調を万全にしろってことです。

受験や入社試験を控えている方は本当に重要です。後悔しないためにも体調は万全に!

4.特に理由はない

これが一番厄介なんですよ。ネタもあるのに筆が進まない状態です。

何なんでしょうかね、コレ。専門家がいるなら原因を教えてほしい

解決策
  • 体を動かす
  • ブロガーならブログ、レポートならレポートと、他人の文章を読む、マネする
  • 本や映画などを読む・見る
  • ゲームをする
  • 人と会話する
  • とりあえず書く
  • あれこれ考えすぎない(ブロガーなら何文字以上とかSEOとか意識しない)

「ネタがない」と若干被りますが、要は気分転換が大事。

最初に上げた「体を動かす」というのは本当に効果があります。

私は社員試験用の「自己PRの文」がどうしても書けないときがあって、ジムで体を動かしながら考えてみると、簡単に「自己PR」の文を完成で来たという出来事がありました。

人間というのは机の前でじーっとしているよりも、身体を動かしているときの方がアイディアが出てくるそうです。体を動かすことで脳に刺激をあたえるわけです。

2番目に書いた「他人の文章を読む、マネする」ですが、文章を丸パクリするのは駄目ですよ。他人の文章の構成や言い回しを、読んで真似してみるのはアリだということです。

人気の作家やブロガーの良いところを盗んで、自分のものにしちゃいましょう。何回も言いますが丸コピという意味じゃありませんし、それは駄目。

あとはとりあえず書く!SEOとか文字数とか気にしないで書くんだ、書くんだよ!

 

まとめ

  • 外部からの情報を取り入れる(インプットする)
  • テーマや、写真など事前に準備できるものは準備しておく
  • よく寝て、体調は万全にする
  • 煮詰まらないときは、ストレッチでも良いのでとにかく体を動かす
  • 他人の良いところを盗む、真似をする。決して文章を丸コピするという意味ではないので注意
  • あれこれ考えるな!とりあえず書け

これだけやって駄目なら「あきらめる」という選択もありますよ。

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術