黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

インシュレーターでスピーカーの音質は変化するのか?AT6098をレビュー

こんにちは。たぐちです

みなさんスピーカーの下に何か置いてますか?

私は付属のコルクボードや10円玉を敷いていたのですが、デスクへの振動が気になるのでインシュレーターを購入してみました。

果たしてインシュレーターを使うだけで高音質になるんでしょうか?

 

audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6098

購入したのは長年に渡って人気のオーディオテクニカ・AT6098です。インシュレータでは定番商品。

PCスピーカーは10円玉をインシュレーター代わりに利用していましたが、音量を上げるとデスクへの振動が気になるので購入してみました。

3点で支えるAT6099と迷ったんですが、4点で支える方が何となく安定しそうだったのでこちらを選択。

インシュレーターを使うと音質も変化するということですが、私はあんまりそういうの信じないので疑いながらも試してみることにします。

 

特徴

  • 定価:3500円
  • 数:インシュレーター8個1組、スペーサー8個
  • 構造:3層ハイブリッド 構造 (ハネナイト/真鍮/ハネナイト)
  • サイズ:20×11mm
  • 質量:約25g
  • 耐荷重:5kg(1個当たり/均一静耐荷重)
  • 推奨使用機器:小型スピーカー

出典:AT6098 | スピーカー/ミキサー/AVアクセサリー | 一般製品 | オーディオテクニカ

 

8個入りで実売価格は3000円しないぐらいです。

耐荷重5kgなので小型スピーカーならほとんどのものが利用できます。

 

開封の儀と使用するスピーカー

使用するスピーカーはオンキヨーのGX-G90です。

PCスピーカーではやや大きめでデスクの振動も結構あります。

 

 

パッケージ

f:id:taguchikun:20180112191737j:plain

オシャレな感じはまったくなく昭和を感じるパッケージ。

とても小さいですが結構ズッシリしています。

 

外観

f:id:taguchikun:20180112191739j:plain

マグネットではないですがつみ重ねても安定感があります。

見た目も安っぽくなく、どんなスピーカーにも合いそうなデザイン。

f:id:taguchikun:20180112191740j:plain

大きさは10円玉より小さいですが重みはそこそこ。

上部と下部にハイネイトが付いていて、中心についている方がスピーカー側となります。

簡易的なものですが紙製のインシュレーターも8個付属。

設置

設置と言ってもスピーカーを上に載せるだけなので簡単です。

  • スピーカーに合わせて置く場所を決める
  • スペーサーを台(デスク)の上に置く
  • インシュレーターをスペーサーの上に置く
  • インシュレーターの上にスピーカーを置く

スペーサーはなくてもいいですが、台やデスクに跡が残らないよう使っておいて方が無難。

f:id:taguchikun:20180112191741j:plain

大体の設置場所を決めて置いていきます。

定規を使ってちゃんと置いた方がいいんでしょうけど、私は何となくで適当に設置。

念のため付属のスペーサーは挟んでいます。

 

浮いてしまうのは仕方ない

f:id:taguchikun:20180112191742j:plain

インシュレーターのデメリットは少しスピーカーが浮いてしまうこと。それほど見た目に違和感はないですが気になる人は気になるかと思います。

ただこればかりは仕方ないので諦めるしかないですね。

 

音質は変わったのか?

思っていたより音が違っていたのでビックリしました。

専門家でもなんでもない私が聞いただけでハッキリと変化したのがわかります。

  • 音がきれいに抜けてくれる
  • スピーカー本来の音を伝えてくれる
  • 低音がよりハッキリするようになった
  • 振動も少し軽減 

音というのは振動なので土台の素材でこんなにも変化するんだなと感じました。

インシュレーターを挟むとやはりスピーカーの音そのままがキレイに伝わってきます。

何も挟んでいないときは若干デスクに振動が伝わり音質が変化していたんですが、それがなくなり音がキレイに抜けてくれます。

10円玉でも多少は効果があったんですが、やはりインシュレータは違いがわかるほど変化します。

ただスピーカーの性能を上げるものではないので、そこは注意が必要。

 

振動吸収ならAT6099の方がよかったかも

PCスピーカーの振動軽減用に購入したのですが、思ったより軽減されなかったのは残念です。

振動対策ならコルクや木製台の上に置くか、4層構造でイボイボしているAT6099の方がよかったかも。

音質自体は良くなって気に入っているのでAT6098はZENSOR1用にして、AT6099をPCスピーカー用に購入してみるのもアリですね。というかすでに欲しいです。

値段もほとんど変わりないので2つ購入しておけば良かったな。

 

 

まとめ 

レビューをまとめると

  • 思ってた以上に音の違いがわかる
  • スピーカーそのままの音が楽しめる
  • 無難なデザインでどのスピーカーにも合う
  • 振動軽減ならAT6099がおすすめ

期待していなかったので予想以上の音質変化にびっくりです。

2,3000円でこの変化を楽しめるならもっと早く買っておけばよかったと思いました。

ケーブルにお金を掛けるならインシュレーターを買った方が音の違いをハッキリ感じることが出来るのでオススメします。

そこそこのスピーカーをお持ちの方は買って損がないものですので、是非おためしください。