読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒トイプードルのぶろぐ

アラサーおばはんのブログ。ガジェット、ゲームの話題や雑談など

今から21年前の「96年」を音楽で振り返る

音楽・芸能 雑記

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション1. 軽くて薄い!DELLの13インチ・ノートパソコン「XPS 13」をレビュー
2. 【まとめ】ニンテンドースイッチの良いところ、悪いところ10
3. なぜ「乃木坂46」は「AKB48」より人気がないのか?
4. 女性や初心者も安心!台湾旅行を楽しむための持ち物&便利なものリスト

こんにちは。たぐちです

成人の日の影響か今から21年前の映像を見ることが最近多くなりました。20年前じゃなくて何故21年と思いますが、今年成人する方は96年生まれがほとんどだと思うのでそうしました。

今から21年前と言うと1996年です。この歳になると「96年とか最近やん」と思ってしまいますが、それは錯覚です。もう21年も前なんです。私だって当時は小学生でした。

当ブログはタイトル下を見てもらえばわかるように「アラサー」をキーワードにしています。

このアラサー世代にとって96年は結構思い出の多い年なのではと思ったりもします。そこで、おっさんおばさんに懐かしさを感じてもらうえるよう「1996年」を「音楽」で振り返ろうと思います。

最初は全ジャンルをまとめようと思ったんですが、時間がなかったんや

96年のヒット曲

流行った音楽で時代がわかりますよね。たしか90年代中盤は「コムロファミリー」全盛期で小室さんが作曲すればアホみたいにCDが売れていた記憶があります。

「宮沢りえ」「観月ありさ」「内田有紀」など女優さんもコムロファミリーだった。篠原涼子さんもそうですが、個人的にあの方は90年代はバラエティか歌手のイメージがあった

小室ファミリー

 安室奈美恵

 

 96年と言えばなんと言っても小室ファミリー。

その中でも抜けていたのはアムロちゃんこと安室奈美恵さんです。

私が好きなのは加藤ミリヤさんがカバーしたことでも有名な、この「SWEET 19 BLUES」という曲。もともとアルバムってこともあり、安室ちゃんの曲の中ではあまり売れた方じゃないけど、当時の安室ちゃんの心境などがみえるので好きです。

 

 globe

 

 小室さんがメンバーとして参加しているglobeの代表曲。冬の定番曲でもあります。

今でもカラオケでよく歌われていて、200万枚上も売れました。

 

 華原朋美

 

 小室さんといろいろ噂のあった、トモちゃんこと華原朋美さん。

代表曲はやはり、この「I'm proud」でしょう。キーが高いのが特徴

 

ジャニーズ

SMAP

 青いイナズマが僕をせーめーるー炎、カラダ、焼きつーくーすーゲッチュ!

最近解散したSMAPの代表曲。たしかこの曲から5人になって森くんがいない

 近藤真彦

 

 KinkiKids堂本光一が主演した「銀狼怪奇ファイル」の主題歌。

カウントダウンコンサートやFNS歌謡祭などで、何かと後輩に絡んできてウザイ、事務所のレジェンドであるマッチさんの代表曲。最初のイントロがカッコイイ。

 V6

 

 V6のメンバー長野博様が主演した「ウルトラマン・ティガ」のオープニングテーマ。

エイベックスらしい曲とV6がよく合ってる曲。

 

ドラマ・アニメの曲

久保田利伸

 

 90年代のドラマと言えば「月9」ですが、その月9の中で代表的なのは木村拓哉・山口智子主演の「ロング・バケーション」じゃないでしょうか?

そのロンバケの主題歌がこの「LA・LA・LA LOVE SONG」です。

 スピッツ

 

 リリース94年なんですが、ドラマ「白線流し」の影響で同年にこちらもヒットしました。

ドラマの方は大人になっても単発で何度か放送していますね。あの頃の柏原崇ことカッシーは最強にイケメンだったな。もちろん長瀬君もカッコイイけど

 B'z

 

 最近ドラマ化もされた「地獄先生ぬ~べ~」のEDです。

アニメの内容とまったく合っていない曲ですが良い曲です。しかしぬーべーと言えばOPの「バリバリ最強NO.1」の印象がどうしても強くなりますね

JUDY AND MARY

 

 「るろうに剣心」のOPテーマ。私のカラオケの十八番です。

こちらもアニメとまったく合ってない曲なんですが良い曲です。

FIELD OF VIEW

 

「ドラゴンボールGT」のOPテーマ。アニソン界の定番中の定番曲。

原作にないオリジナルだからか、パンがウザイからか、アニメはわりと叩かれるけど、こちらの曲は良曲としてよく上げられます。

松山千春

 

 ドラマ「みにくいアヒルの子」の主題歌。ドラマも曲もめっちゃ良いですよ。

ドラマは昔、しょっちゅう再放送してたのに最近しないですね。「ランチの女王」「王様のレストラン」と並んで再放送率が高かったのにな

 

その他

Puffy

 

 20周年を迎えたPuffyのデビュー曲。カラオケでも当時歌っている人がたくさんいました。

40を超えているのに、めっちゃ若いですよね二人とも。

広瀬香美

 

冬の女王です。大沢たかおの元嫁です。

この方「CCさくら」のOPやEDにも曲を提供してましたよね。有名なのは「プラチナ」だけど 

相川七瀬

 

 夢見る少女じゃいられない、ヘイッ!

Puffyの由美さんや、モー娘。OGの中澤姐さんに見間違う

ラッツ&スター

 

 アパガードだかなんだかのCMソングだった記憶。

めっちゃ良い曲なのに、あの方がやらかしたのでテレビでの再生率は低め

Mr.Children

 

 96年に一番売り上げたのはこの曲です。ドラマ「ピュア」の主題歌。

ドラマ枠に入れるべきか悩んだけど、売上1位なので最後に。

ちなみに売上は約230万枚とかいう、今じゃ考えられない売上です。

洋楽

90年代中盤ぐらいまではポップスが強かったので、BsBやスパイスガールズなどのアイドル路線のボーイズグループやガールズグループもいました。

あと私たちより少し上の世代のお兄さんたちは、こぞってoasisを聴いていた記憶があります。

スパイスガールズ

 

 ベッカムの嫁がいたグループです。代表曲はやはり「Wanaabe」じゃないでしょうか?

ちなみにワナビーっていうのは女版キョロ充みたいなもので、海外のスクールカーストで頂点にはなれないけど、「なりたい」「それっぽくしておこう」って感じの人のこと。

アメリカのドラマとかでチアリーダーの取り巻き女が出てきますよね?あれのことです。

バックストリート・ボーイズ

 

 BsBのそんなに売れなかった曲。今見るとめっちゃダサいけどニックは相変わらずイケメン。

ただ私はインシンク派でした。この曲はちょっとインシンクっぽい

エリック・クラプトン

 

私生活はめちゃくちゃで性格もアレだけど、ギターと曲だけは本物のクラプトンさん。

CMで流れていたので洋楽を普段聞かない人でも聞いたことあるはず 

Oasis

 

 当時の中二病患者なら絶対に聞いたはず。私はロックにはハマらず今でもよく知らない。

この曲もなんかのCMソングだったような気がします。

ロス・デル・リオ

 

 96年のビルボードNo.1はこの曲です。

スペイン語を勉強したことある人なら、この曲と「La Camisa Negra」は鉄板なハズ。

 

まとめ

「96年とか最近やろ?」とか思ってましたが、こうしてみると古臭いですね。

経済的にはどん底なのにバブル臭がするのは、CD売り上げがまさにバブルだったからでしょうか?今じゃAKBグループしかCD売れないですもんね。

そして、宇多田ヒカルの登場まで日本国内はやはり8センチシングルが主流ですね。ここからたった2年で12センチシングルを主流にする彼女の力ってやっぱ凄いな。

そして、本来私がやりたかったゲームや漫画は後日やります。当初はまとめようとしていたんですが、音楽だけでここまで長くなるとは思ってなかったので